上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回ブログをアップした3月11日に起きた東日本大震災。

震災や津波で亡くなられた方のご冥福を祈ると共に、家族を亡くされた方へ深くお悔やみ申し上げます。

日本で1000年に1度と言われる大地震に大津波、そして現在も収束していない福島第一原発の事故と、母国が苦しむ姿にショック受け、カナダに住んでいる私も精神的に叩きのめされた感じです。
ニュースで伝えられる映像や、家族、家、財産のすべてを失ってしまった方の話を読むにつけ、胸がつまり発する言葉もありません。
天災のショックと原発事故の心配に加え、出張などで多忙だった上に発熱ダウンしてしまい、暫くブログを書こうという気になれずにいました。

地震が起こるたった10日前まで、私も日本に居たのです。あと10日帰国がずれていたら...と思うと、複雑な気持ちです。


災害に遭われた方は、平和に暮らして来ていきなり地獄へ突き落とされたようで、どんなに辛くて大変なことでしょう。
現在も安定せずに放射能を出し続けている原発周辺に住んでいた人達は、もう自宅に帰る事が出来なくなるかもしれません。自分たちのせいではないのに土地や家を失う事の悔しさは、計り知れません。
食べ物や飲み水も不足していると聞きました。
それでもなんとか、日本はこれから戦後最大の壊滅と言われている東日本を復興させなければなりません。
私に出来る事は、ささやかな募金をする事くらいですが、ささやかな金額が大勢の人達から集まれば、大きな助けになる金額に変わるはずです。


最近、海外のメディアの焦点は日本からリビアへ移っています。
日本のニュースを探すのが難しくなってきましたが、日本人がいかに道徳心があり品行方正な国民であるか、こちらの人は驚きを持って讃えているようです。
こんな大惨事にあっても、店やスーパーや自動販売機などが略暴されたりする事もなく、配給にはきちんと長い列を作って並び、配給品が無くなっても文句も言わずに出戻る、など。日頃反日的で右翼的なアメリカの一部メディアでも、日本人の行いと秩序の正しさを称賛していると聞きました。
それを聞いたとき、自分も日本人である事にとても誇りを感じました。

こんな素晴らしい心を持った人達の集まりなのだから、きっとまたこの苦難も協力しあって乗り越えられるはず。
がんばろう日本!

ということで、最後はやっぱりこの映像で。




今は、福島原発が安定し放射能漏れが収まることを、強く願っています。
安定化へ向けて、確実に良い方へ前進しますように。

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/283-2384e3e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。