FC2ブログ
久々に映画。(クロコの尿検査の結果も最後に書いてあります。)
さほど前宣伝も無く、さらっと公開された割には大ヒットした『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』(The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader )
公開してから大分経ってしまったけれど、ようやく観てきました。

ナルニア国物語3

ナルニア国でのカスピアン王子(『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛:The Chronicles of Narnia: Prince Caspian』)との出来事から一年、4兄弟姉妹の下の二人、エドマンドとルーシィは、兄ピーターと姉スーザンがアメリカに滞在中、従兄弟のユースチスの家に預けられる。
二人の事がどうしても気に入らない従兄弟ユースチスだったが、ある日壁にかかったナルニア国風の船の描かれた絵の海が溢れ出した時、エドマンド、ルーシィ、ユースチスの3人は海水に飲み込まれてしまう。海面に上がるとそこはナルニア国、そして3人を救ったのは王となったカスピアンだった。
絵の中にあった船で航海するカスピアンとそのクルーたちは、行方不明になった亡き父王に使えていた7人の領主の行方を探す旅の途中だった。

闇の島から発生する怪しい緑の霧を恐れるナルニア国の住民たち。
生き贄を得て力を増す闇の霧を倒すには、7人の領主が持つ7つの剣を集めなければならない。ナルニア国を闇の霧から救うため、7つの剣を探す旅に出るカスピアンとルーシィたちの冒険が始まる。


1作目の『ライオンと魔女』、2作目の『カスピアン王子...』も観たけれど、今回の3作目はストーリーが若干平坦に感じられ、個人的は前2作ほど面白いとは思わなかった。
闇を倒すために、隠された秘宝を探し集めるというのは『ハリー・ポッターと死の秘宝』でもそうであったように、ファンタジーには良くある筋立て。
ただし、今回の第3章『アスラン王と魔法の島』では、秘宝を集める旅の緊張感や困難さが今ひとつ緩い、という感想を持った。映画が子供向け、ということになるのかもしれないが。

また、4人の兄弟姉妹のうち、大人になった上の二人はナルニア国には呼ばれる事は無く、新しく冒険仲間となる従兄弟ユースチスになじむまでに少々時間がかかる。ユースチスのキャラクターのせいもあるけれど、そのユニークな顔立ちのせいもあるかも。でもなぜこの子を選んだかは、映画を観たらなんだか納得。最終的には味のあるキャラクターであることにも気がつく。

それから、そもそもナルニア国物語は子供向けに執筆されたキリスト教聖書といっても良いが、今回は特にそれが全体に渡ってはっきりと色濃出ているという印象を受けた。アスランがキリストであることは、第1章から割と明確であるが、今回は更にそれを直球で投げられた様な感じ。
でも、アスランみたいな存在がいつでも私を見守ってくれていると思うと、特に信仰のない私でも、妙に安心感を持って悪い気はしないかも。観ていてそんな風に感じてしまう。
ライオンなのにね...


ナルニア国物語3
第1章でナルニア国を白い魔女から救ったエドマンドとルーシィーは、まだキング&クイーンとして尊敬されている。


ナルニア国物語3
彼らの進むべき道を示してくれる、星の化身。


ナルニア国物語3
東の果て、アスランの国へ。実はとても美しいです、このシーン。


最初のナルニア国が公開されたのは、2005年。
あれから5年で、今回その成長ぶりに驚かされた、ルーシィー役のジョージー・ヘンリー(Georgie Henley)。
ナルニア国物語3
こんな可愛い少女だったのが、

ナルニア国物語3
自分の容姿を気にする年頃の女の子に。



最後に、クロコの尿検査の結果です。
膀胱炎は無かった代わりに尿結晶が確認されました。結石症ではないのと、幸いにも現在結晶の量はさほど多く無く、尿全般に渡ってではなく、所々にあるのが確認されたとのこと。ただし通常Ph6であるべきクロコの尿はPh8ととても高く、放っておけば今後結晶が増えたり尿結石で尿道閉鎖の可能性がある、ということで食事療法をすることに。
膀胱から直接摂った尿には他に異常がなく、赤血球も白血球もないということで、膀胱の中は傷ついてはいないらしい。採取された尿も奇麗な黄色だったとか。
獣医によると、血尿のはっきりした原因は分からないけれど、多分大きな結晶がたまたま尿道を通過して出た時に出血したのではないか、ということだった。
結局、ティガーの膀胱炎にもクロコの尿結晶にも有効という餌を購入。
今日から2匹ともおしっこダイエットに入りました。(おしっこを飲ませるダイエットではないですよ、念のため。)
ティガーは抗生物質投薬中だけれど、2日目だからかまだ膀胱炎の症状は治まっていない様です。

ティガーの治癒と、クロコの尿Phが下がりますように!
応援いただきありがとうございます。

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/256-5ba59091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)