FC2ブログ
昨日の記事の最後で触れた、血尿がでてしまったティガー、今日ようやく獣医さんに連れて行くことが出来ました。

キャリーには自ら入ったものの、フタを閉めたら非常に不愉快そう。

ティガー
ぬおお、ニャンだ! ニャンだ!


ティガー
出られニャい!!


ティガー
ここから出すニャ~!!


ティガー
おいらとしたことが...


ティガー
ううう、ハメられたニャ!


しかし声をあげる事もなく、大人しく獣医さんへ。
待合室では全身の筋肉がコチコチに固まり、優しく撫でながら話しかける先生には、フーシャー言って思い切り毒づくティガー。
いつものフレンドリーさはゼロで、声は出さないけれど相当怖かった様です。

事情を話し、ティガーは処置室に連れて行かれ注射針で尿を採取。見せてもらった尿は、先生もびっくりするほど真っ赤でした。そして尿採取後のティガーは、ショックのためかじっと動かず大人しくなってしまった。
検査結果はすぐ出るというので暫く待っていたのだけれど、不運にもライトが故障し検査できず、別のラボに回されることになってしまい、現在も検査結果待ちです。
それからクロコの事も話したところ、明後日の木曜日にクロコも尿検査を受ける事になった。2匹同時にということで、先生も不思議がっていた。
今日のクロコの尿は普通に黄色かったのだけれど、一度でも血尿が出たということは、やはり何かしら異常があるはず。

現時点では、ティガーは尿結石による膀胱炎、クロコも尿結石という可能性が高い。
2匹共ということで、餌による異変である可能性も高い。
いずれにしても、それ以上の深刻な病でないことを祈りつつ結果を待っている。


飼い主の心配をよそに、当の本猫たちは尿の異常意外は至って元気。
今日は久々に晴れて、気温もマイナス5℃まで上がり、猫たちにとっても外に出易くなった。
私が雪景色の写真を撮りに出たら、早速出てきました。

ティガーが先に、そして...
クロコ
うわ~、屋根がすごいニャ。


クロコ
待て~、どこへ行くニャ~?


珍しく、クロコがティガーの後を付いています。
クロコとティガー
クロコ兄貴、早く~。こっちニャ!             


雪景色25
兄貴、おいらたちの縄張り、どこニャ?   白い壁ばっかりで、周りが見えニャいニャ。    


クロコとティガー
                     兄貴、あっちはどうかニャ?


クロコとティガー
迷うから止めた方が良さそうニャ。     兄貴、どうするニャ?


クロコとティガー
これでは縄張りのパトロールに行けニャいニャ。   あれ?ママ、もう行っちゃうの?


この後も、私の移動する先々に付いて歩いてきた2匹。
私が家に入ろうとすると、ちゃんとクロコもティガーも付いて来て、一緒にお家の中に。
昨日よりは暖かいけれど、やっぱり外はまだ寒かった。


因に、クロコが見上げていた屋根は、
雪景色17
こんな風になっています。すごい量の雪が乗っている。

ガレージの屋根はこちら。
雪景色21

ケベック・シティから帰って来た時はこうだったのに、
大雪10
この一週間で倍近い量に。


ついでに、我が家のパテオ・テーブルの変化を。
雪かき12
昨年11月19日。


雪4
同じく昨年12月21日。


大雪11
今年に入って1月10日。


雪景色16
そして、昨日雪が上がった直後。1月17日です。


反対側から見ると、
雪景色15
こんな感じ。
この手前の雪は、雪かきによってより高くなっているのだけれど、私の胸元程の高さになっています。


もうこれで暫く降らないのかと思いきや、木曜日はまた雪の予報です。
クロコを獣医に連れて行くのに、あまり大量に降らないと良いのだけれど...
ところで、尿とは別に食欲おう盛なティガー、半年前の健康診断で5.10キロだった体重が、5.71キロにまで増えていました。すきあらばクロコのご飯も横取りしてモリモリ食べていたし、ぱっと見た目太ったな、と思えるので予想はしていたけれど、このままでは6キロ台に突入してしまうかも...
なんとかダイエットしないと、あっという間にデブ猫になってしまいそう。
それにしても、ティガーの尿検査結果が気になります。

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

スポンサーサイト



CM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/254-5fa88a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)