上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつまで降り続けるのか、最近本気で不安を感じ始めた程雪が降り続いていたエドモントン。
今日はようやく午後には止んで太陽も顔を出したけれど、そんな止めどなく雪が降り続く週末に、1泊でカルガリーへ行ってきました。

天気があまりにも悪いので自家用車で行くのはやめ、今回初めてバスを利用してのカルガリー行き。
利用したバス会社は、レッド・アロウ(Red Arrow)
自家用車以外でカルガリーに行くなら、誰もが勧める長距離バス。
ライバル会社のグレイハウンド(Greyhound)と比べるとお値段は高めだけれど、払った分だけ快適なバス環境と親切なサービスを受けられる。

余談ですが、グレイハウンドでは数年前に、(確か)エドモントン初マニトバ行き車内で眠っていた乗客が、突然隣に座っていた別の乗客にナイフでめった刺しにされ、さらに首を切り落とされてしまうという驚愕な事件が起こったことで、気の毒な事にグレイハウンド=怖いというイメージもついてしまった。
因に殺した被害者の肉を食したり、バスから避難した乗客たちに切り落とした首を掲げてみるなどの異常な行為で世間を驚かせた犯人は、重度の精神疾患ということで有罪にはならなかった。

で、レッドアロウですが、座席は奇麗だったし、クッキー食べ放題とドリンク飲み放題というサービス付き。(アルコールはありません)
また、映画上映(ヘッドフォン持参か購入)と無料のワイヤレスのサービスも。
グレイハウンドと比べてお値段が高いせいか客層も割と良く、快適でした。


さて、バスの中でやる事も無いので外の景色を眺めていたのだけれど、高速道路から見る雪景色があまりにも美しかったので、撮影してみました。
こんなに沢山雪が降るのは40年ぶりということで、毎年の雪に目が慣れた私が見ても新鮮、アルバータの雪景色特集です。(とても暗いですが、午前10時半頃です。)
気温はマイナス25℃くらい。

雪景色
出発して間もなく。何もない土地は、雪の海。


雪景色2
エドモントンから離れるにしたがって雪は止み、雲間に太陽がちらつくようになった。


雪景色3
これは、逆光で暗くなっています。


雪景色4
南下し、カルガリーに近づけば近づくほどに青空が顔を出すように。


雪景色5
パッと見分かり難いが、エドモントンとカルガリーの中間地、レッドディアを越えてから、
雪の量が圧倒的に少なくなる。
そしてカルガリーには、雪がそんなに沢山降った様子は無かった。


そして帰りもバスの予定だったのだけれど、友達が車に乗せてくれるというので、バスをキャンセル(レッドアロウの午後便は、3時間前までにキャンセルすれば全額返金してくれる)し、友達の自家用車で帰宅。

雪景色6
カルガリーを出る時には晴れていたのに、やっぱりレッドディアの辺りから、お天気が悪くなって来た。


雪景色7
エドモントンに向かって北上すればする程、吹雪いて来た。
この時点で、エドモントンは一日経ってもまだ雪が降り続いているのかと、がっかり。
しかも前日よりも更に悪そうな予感。


雪景色8
そして、前方の見晴らしも悪くなった。
しかし140キロで飛ばす友人。ちょっとドキドキしました。


雪景色9
反対側の席の風景。車の窓枠が入ってしまい残念。
地平線、白と白の間にたたずむ枯れ木の様子が、高速で走る車の中から咄嗟に撮った割には比較的上手く撮れました。


雪景色10
吹雪の中の雪景色は非常に幻想的で一段と美しい。


雪景色11
空と地面が一体化してしまいそうです。



今回も無事に帰宅できた。そして自宅に着いた早々またしても雪かき。
誰かが雪かきをすれば必ず外に出て来る、我が家の男の子たち。
クロコ
ママも、外に来て~!


クロコ
パパは外で、


クロコ
ママは中。どっちに行こうかニャ?


結局外に決めたクロコ。

クロコとティガー
おトイレ中のティガーのすぐ隣で自分も用足ししたいクロコ。

しかしこの直後、ティガーの尿を見てショックを受けた私。
尿が、赤い
実は大丈夫そうに見えたティガー、その後もトイレに行く回数が多いのと時間がかかるのが気になっていたため、先週の金曜日、カルガリーに出かける前に獣医に予約を入れていた。
しかし真っ赤な尿を見てガ~ン!

しかも、
クロコ
ティガーの隣が気に入らず、場所を変えて再チャレンジしたクロコ。
仰天!そのクロコの尿も真っ赤だった! ガ~ン!ガ~ン!


なんと、2匹同時に血尿です。
しかしティガーは明らかに異常な行為が目につくのに、クロコは至って普通。
様子のおかしな事もないし、12月の健康診断で(血液検査などはしていないけれど)健康と言われたばかり。
クロコもティガーも尿の異常以外は至って元気で、活動時間帯には活発にしていますが、血尿はほっとく訳にはいきません。

明日、ティガーを獣医さんに連れていくのだけれど、クロコまで問題があるとは全く分からなかったので、クロコの件は明日聞いてみる予定。
ああ、それにしても心配です。やっぱり今回も1泊とはいえ旅行から戻ったら、ショックな事が起こってしまいました。


ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 





スポンサーサイト
  
コメント

Barビーンズさん、
こんにちは。

現時点でまだ結果が出ていないため、結果は明日になりそうです。
本当に、重病の始まりとかでは無い事を祈るばかり。
2匹ともというのがひっかかります。
舐め合って何か移ったのか、餌のせいなのかしら?と。

メッセージありがとうございます!
akitanic│URL│01/18 17:47│編集

ガ~ン! って私もPCの前でびっくりしました。
猫の血尿とは初耳・・・。
しかも二匹そろってとは心配ですね。
二匹とも何事もないことを祈ります・・・。(;_;)
Barビーンズ│URL│01/18 06:10│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/253-b3bc5e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。