上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1972年に設立、来年2012年には40周年記念を迎えるEngramme(エングラム)は、エドモントンにあるSNAPと同様の、版画専門のアーチスト・ラン・センター。(アーチスト・ラン・センターについては、こちらの記事でちらっと触れています。興味がある方は、青い文字をクリックしてね。)

Engramme
エングラム外観。ケベック旧市街とダウンタウンの間に位置。


Engramme2
エングラムの入っているこの一連の建物は、全てアーチスト・ラン・センター。
訪問はしなかったけれど、どれも写真やデザイン、ビデオ・フィルム関係のアーチスト・ラン・センターで、他のファイン・アート系はこのビルには入っていないようだった。


さて、今回のケベック・シティ訪問の最大の理由は、このエングラムでの夫の個展。

Engramme13
『Dark Fire』(ダーク・ファイヤー)

夫のバイブルと言っても良い、ダンテの『神曲 インフェルノ(地獄篇)』からインスピレーションを受け制作したこの版画集は、詩と対になっており、カバーのイメージ画を含めて12枚の版画作品と詩が日本製の絹に包まれたタトウ・ボックスの中に収められている。
Dark Fire
版画を作った夫とテキストを書いた詩人と、総合デザインを担当したデザイナーとの3人のコラボレーション作品。
一冊の版画集におよそ3年を費やしていて、現在2作目の『神曲 プルガトーリオ(煉獄篇)』を製作中。
最終的には『神曲 パラディーゾ(天国篇)』を含めた3部作になる予定...


Engramme12
会場のテーブルに画集のサンプルと、壁には版画と詩が額に入って展示されている。


Engramme3
オープニングには、知り合いが殆ど居ない割にそれなりの人数の人が訪れてくれました。

個展会場風景
Engramme9

Engramme10

Engramme11
エングラムのスタッフが、本を意識した会場作りで一生懸命働いてくれました。
ちょっと狭い印象だけれど、額の数が壁面積よりも多かったという理由もあります。

個展は2月20日まで開催中。
ケベック・シティにお住まいの方や期間中にケベック・シティへ行かれる方は、興味があったら覗いて観て下さい!


そして更に、個展のオープニングの翌日には、エングラムの工房でワークショップ。
ビルの下の階に、会員が利用出来る立派な版画工房があります。
Engramme4


Engramme5
ワークショップは、こちらの銅版画用の工房で。


シン・コレとメゾチント、メゾチント作品の刷りのデモンストレーションをしましたが、
Engramme7
なぜか、ワークショップ参加者11人は、全て私たちより年齢の高そうな女性たち。


Engramme8
ケベコワ熟女に取り囲まれて、ワークショップにも熱が入ります。

因に、シン・コレとは一言で簡単に言うと『雁皮(ガンピ)刷り』のことですが、北米では雁皮(ガンピ)にこだわらず、薄い和紙やその他の紙に既に刷ったものを、最終的にコラージュのように、主版画の上に薄めた糊で貼りつけるという方法がかなり浸透しており、夫のワークショップもそれに若干近いもの。


おまけ:
エングラムには、リトグラフ工房もあります。
Engramme6

それから今回私たちは渡航を連絡するのが遅くて予約できなかった(残念!)けれど、エングラムは、私たちの様な展覧会のゲストやレジデンシーのアーチストが無料で宿泊出来るアパートを所有しているらしい。
ケベックの芸術・文化に対する助成金は他の州に比べて高いと言うが、実際に訪れて見ると納得。


本日でケベック・シティ紀行はやっと終了。
おつきあいいただき、ありがとうございました。

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

スポンサーサイト
  
コメント

Barビーンズさん、
こんにちは。

実は夫の作品はこの本だけでなく、その多くが『神曲』からのインスピレーションだったりします。その他にはお気に入りのオペラとか。
ぱっと見、具体的に何?と分かるような表現ではないので一般受けはあまりせず、『何コレ?』と思われる人も多いのですが、Barビーンズさんに素敵と言っていただけて、私も嬉しいです。
ありがとうございます!
akitanic│URL│01/14 13:58│編集

こんにちは。
ご主人の作品、素敵ですねぇ。
ダンテの神曲は私も大好きなので、本当にみとれてしまいます。
またいろんな作品をアップしてくださると嬉しいです!
Barビーンズ│URL│01/13 20:22│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/250-fc4fb25c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。