上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末オープンしたアルバータ美術館(AGA: Art Gallery of Alberta)
旧エドモントン美術館(Art Gallery of Edmonton)は、2005年にイギリスのエリザベス女王のエドモントン訪問にちなみ、同時に改装計画に伴い心機一転、現在の名前に改名。
そして建築デザインコンペから市民投票を含めた最終審査の結果で選ばれた、ロサンジェルスの建築家 Randall Stout氏のデザインによる建物は、およそ3年に渡る改装工事を得て、今月ついに完成、お披露目となった。

5日間予定してあるグランド・オープニングのうち、最初の2日間は招待制で、私は夕べの美術関係者のためのオープニングに招待されていたので、どう変わったのか興味津々で行ってきましたよ。

こちらは旧エドモントン美術館の外観。
エドモントン美術館


そしてこれが...
アルバータ美術館2
見事に変身した、新・アルバータ美術館。
オーロラをイメージしている。


早速入り口に入ると...
AGA2
クラブですか?
これは資金ドナーの名前が入ったパネル。
パーティがすんだら、普通のライトになるはず...。


一階のパーティ風景。
AGA3


入場券カウンターかと思ったら...
AGA4
コンテンポラリー・イタリアン・デザインで、ここでエスプレッソを注文出来るらしい。その他にも旧美術館にはなかった、レストランや、テラス・カフェなんかも出来たようだ


ギャラリーは3階まである。上へはこの階段か、エレベータで。
アルバータ美術館

3階のテラス。テラス・カフェはここになるのか?
でも寒いから冬場は無理でしょう。
AGA6
パーティ中は頑張ってここでもドリングサービス。


3階ではこんな食べ物サービスも。
AGA7
ミニバーガー(パーティー用)。


3階から降りて来て、2階の踊り場を望む。
AGA8
青いライトのせいか、やっぱりクラブみたい...


2階の踊り場から1階会場を望む。
AGA9
一階のギャラリーのスタジオライトはオープイング後に取り外し、普通のライティングになるらしいけれど、ここの会場の使用目的に合わせてライトの入れ替えが出来るとか。


入り口側のスペース。ここはエスプレッソバーのラウンジでしょうか?
AGA10


そして最後に。
AGA11
たいそう複雑な天井。雪解け、雨漏りは大丈夫かな。


オープニングは建物のお披露目だけでなくて、ちゃんと展覧会も開催。
展覧会については、また後日。
有名建築デザイナーにより生まれ変わったアルバータ美術館。
旧建物を取り壊して建て直したのではなく、基本的に改装しただけなんだけど、まるっきり違う建物に。
エドモントンの新しい観光スポットになるといいですね。


ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



スポンサーサイト
  
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││02/01 17:33│編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││02/01 00:26│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/25-0161ebfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。