FC2ブログ
カナダに住むなら、アイススケート。
この冬初のアイススケートは、おなじみのハウレラック・パーク(William Hawrelak Park)に行ってみた。

以前まで使っていた、このXX年ものの古いスケート靴がついに壊れたため、
スケート3


今年のクリスマス・プレゼントに買ってもらった新しいスケート靴で、
アイススケート


華麗?に、初滑りです!
アイススケート4

私の古いスケート靴はフィギュアスケート用だったけれど、今度の新しい靴はスポーツスケート靴ということで、私の様なただ趣味で滑りたい人には向いているとか。特にこの靴は初心者向けで比較的高品質ということらしい。



アイススケート2
ここのスケートリンクは天然の池。水が十分に凍結すると、市が氷のメンテナンスをして市民に開放。
スケートリンクはどこもだいたい無料なのが嬉しい。


アイススケート6
しかし今年は11月に入っても割と温暖だったからか、氷が安全な状態まで凍結するのが遅く、トラックでのメンテナンスが出来なかったとかで、氷の状態が最悪でした。


どれだけ最悪だったかというと、ちょっと分かり難いけれど、
アイススケート5
この様な深い割れ目だらけ。


それに、
アイススケート3
小さなな丸い穴になっている、動物の足跡も沢山。


ついでに、人の歩いた後も!
アイススケート10
氷に足跡が残るということは、歩くのは危険ということ。


アイススケート12
こんな風に表面がガサガサになっていて、雪が張り付いたままの場所も沢山。


滑るには最悪だったけれど、場所によって様々な表情を見せてくれていた氷の表面は美しかった。
アイススケート8
黒い部分は氷の下の水。
このように黒くなっている所と、白く凍結している所と。透き通っているからといって、氷が危ない程薄いという訳でも無いようだし、見た目が異なるのは凍結した時の環境の違いのせいでしょうか?


アイススケート7
スケートの刃で傷だらけだけれど、磨いたらクリスタルのようにクリアな氷になりそう。


アイススケート9
こちらは、気泡が沢山入った様な状態で凍結。


アイススケート11


氷の表面があまりにも酷かったので、新しくて磨いたばかりのスケートの刃には酷だったはず。
それでも、今までと比べて『滑り易い!』と感じたのは、やっぱり磨き立て新品スケート靴のおかげか。
何年経ってもバランスが上手く取れず滑りにくかったのは、(XX年間めったに使わなかったけれど、一度も磨いた事が無かった)古いスケート靴のせいだったようだ。
スケート靴の善し悪しで、滑り易さの違いにこんなに大きな差が出るとはね! これまで10年近く、滑り難いスケート靴でヨロヨロ滑っていた自分が悲し過ぎです。
移住してすぐに新しいスケート靴を購入していたら、今頃私、かなり上手になっていたんじゃない?と残念。


次回は、もっと氷の状態の良いスケートリンクへ滑りに行ってみたいと思います。

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/239-1acc6b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)