上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第61回ベルリン国際映画祭のオープニング作品に決まった、コーエン兄弟の新作『トゥルー・グリット』(True Grit)
トゥルーグリット
1969年のジョン・ウェイン主演の西部劇「勇気ある追跡」のリメイク。


14歳の少女マティ・ロス(ヘイリー・スタインフェルド)は、父親を殺害した犯人トム・チェニー(ジョシュ・ブローリン)を探し出すために、合衆国保安官ルースター・コグバーン(ジェフ・ブリッジス)を雇う。同時期に、テキサスでの殺人容疑で、テキサス・レンジャーのラ・ボーフ(マット・デイモン)もトムを追っていた。
ルースターとチームを組む事を提案するラ・ボーフだが、トムをテキサスに渡したくないマティは、提案には反対、ルースターと共にトムを追う。


コーエン兄弟の映画は、大体いつも観終わった後に何か心に残る。感動がいつまでも残る、というのとも異なり、何か足跡を付けられた様な残り方。『トゥルー・グリット』もそんな感じだった。
映画は良かった。シリアスな物語だけれど、ユーモアがあり、個性豊かな俳優陣も良い。
14歳とは思えない程しっかりした娘マティを演じたヘイリー・スタインフェルドは、新人ということだが、ベテラン個性派俳優の中でも非常に強くしっかりとした存在感を放っている。

トゥルーグリット2



トゥルーグリット3
ジェフ・ブリッジス、相変わらずまた酔っぱらっていますが、不真面目そうでいて働きは意外とシャープ。


トゥルーグリット4
マット・デイモンも、本当に良い俳優さんになりましたね。


ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

スポンサーサイト
  
コメント

cocoriruさん、

初めまして、ご訪問ありがとうございます。

私もオリジナルは観ていませんので、比較は出来ないのですが良かったです。
『トロン』はビジュアル的に面白そうなので、観に行きたいと思っています。

コメント、ありがとうございます。
akitanic│URL│01/03 13:41│編集
見たい
LA悪妻さんの所から立ち寄りました。この映画、年末に観るつもりだったんですが、年越しとなりました。来週は、必ず観ます。

ジョン・ウェインの『勇気ある追跡』のリメイクらしいですが、オリジナルを観てませんし、ジョン・ウェインは大根ですからねぇ。ジェフ・ブリッジスは、『トロン』でも圧倒的な存在感らしいです。この人、演技派だったんですねぇ~。
cocoriru│URL│01/01 16:30│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/238-f341f77c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。