FC2ブログ
エドモントンに10年住んで初めてのボウリング。

ボーリング
カルガリーからエドモントンに入る時に通るハイウェイ、ゲートウェイ・ブルバード(Gateway Boulevard)にある、ゲートウェイ・レーンズ。ここは、ゲートウェイ・エンターテイメント・センタといって、ボウリング場以外にもビリヤードやゲームが出来る娯楽施設やパーティルームなどがある(らしい)。


ボーリング2
ボーリングは10ピンで、普通です。
レーンにつくと、即座にウエイトレスが飲み物の注文を取りに来たのは驚いた。


はるか昔、まだ私が20代前半の頃に付き合っていた彼がボウリング好きだったため、付き合っていた4年間毎週のようにボウリングをしていた私。若さも手伝い、4年の間に平均スコア150くらいに上達していた。因に私の最高スコアは180くらいだったと記憶している。しかし彼と別れて以来パタッとやらなくなって、早xx年。これまで数える程しか玉を転がして来なかった。最後にボウリングをしたのがいつだったのかさえ覚えていない程。

で、最初の一発目はいきなりガターだったのだが、第2フレーム目でストライク、その後ガターを出しつつもまあまあのスコアをキープ、最終的に110で1ゲーム目を首位で終えた私。
ボーリング3
この10年間で多分これが3回目のボウリング(2回はアメリカで)。
首位で終えた記念に証拠写真を撮ってみた。私は上から2番目のA。


2ゲーム目には、昔の感覚が体に戻って来て、スペアも多く取れるようになり、1ゲーム目のスコアを上回る131で、再び優勝! こんなことって、初めて。
ボーリング4


昔の自己平均には至らないものの、人間の体は、若い頃に築き上げた運動機能をしっかりと記憶している、ということが証明された気がする。


ところで、10ピンのボーリングはアメリカから入って来たもので、元々カナダではなじみが無く、夫が子供の頃はボウリングといえば5ピンで、玉も穴なんかなくて小さかったというので、カナダ人があまり10ピンのボウリングが上手ではないのは、経験が浅いからかもしれない。夫曰く、穴に指を入れるのもややこしく、玉が重すぎるし、腰が痛くなる、とか。
それにしても、私用に選んで来た玉を、隣のレーンの関係ないグループの人達が勝手に使ったりして、日本のボーリング場と比べると、なんとなく無作法な感じが...


おまけ:
素人ボウリングにはハプニングも付きもの、ということで、こんな画像を。

隣のレーンにいたら、ちょっと怖そう。


最後は、神業で。


人の技って、素晴らしいですね。
私もなにか技を身につけたくなります。今からでも遅く無ければ...


ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/204-8b79f30c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)