上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日で天候的には秋が終わり、今日から晩秋の晩秋、冬の始まりという感じがするエドモントン。
お天気ニュースでは既に雪が大量に降ったところもあるようだが、幸い今年のエドモントンの10月は最高に素晴らしい秋だった。9月が酷かった分、このくらいのご褒美がないとね。


冬が近づき、いよいよ今年の家庭菜園も終盤。現在庭にはパースニップ、ニンジン、セロリが残っている。
特に今年はニンジンの実りが良く、今だに沢山のニンジンが生息中。
このまま今年いっぱいはニンジン買わなくても良いかも?とさえ思えます。
殆どのニンジンがしっかりと良く成長してくれたけれど、雨が多かったため、キャパシティを越えてしまったのか、ぱっかりと割れてしまったニンジンもちらほら。
その内の一つを縦割りにしてみたらなんと、
ニンジン
ニンジンの芯がニンジン化。ニンジンの中に子ニンジン。子ニンジンには、ちゃんと根っこも作られ始めていた。

そして、ニンジン以外に今年とっても頑張ってくれたのは、実は9月の寒い時期にガレージで生き延びてくれたポットのトマト。その後のインディアン・サマーも長く、今年は私の家庭菜園史上最も遅くまで続いたトマトの収穫となった。あとちょっとだったけれど、11月まではさすがに無理ですね。
いよいよ陽が傾き日照時間も日差しも弱く、今日から気温も10℃に満たなくなる、ということで、昨日ついに残っていた全てのトマトを収穫した。
野菜
これが残りのトマト全て。これまで、ダメになって捨てたトマトもかなりあります。
ニンジンは今朝収穫、カボチャも我が家ので、これが最後の一個。


カボチャといえば、10月はカボチャがシーズン。ファーマーズ・マーケットにも、日本では見かけない色々な種類のカボチャが出ていて、どれも一度は食べてみたくなります。

かぼちゃ
オレンジのカボチャは、ハロウィン・デコレーション用、まはたパンプキン・パイ用。
日本語でカボチャは全部カボチャだけれど、英語ではいわゆる日本で言うカボチャはスクワッシュ。パンプキンとは、ハロウィン用やパイ用のオレンジのカボチャのこと。スーパーでは日本のカボチャにそっくりなカボチャを『カボチャ・スクワッシュ』という名前で売っている。これを訳すと、『カボチャ・カボチャ』?
巻寿司のことを『マキ・ロール』(巻巻)と呼ぶのと同じような感覚か。


で、ハロウィンと言えば、カボチャ。
我が家も毎年カボチャを買って、ハロウィン用のジャック・オ・ランタンを作っているが、今年も良いカボチャが手に入った。安くて形が良い。
かぼちゃ2
今週末にはこのカボチャを彫る予定。


さて、ハロウィンまであと10日弱。毎年ハロウィンのぎりぎりまで割と暖かく、ちょい前から雪が降ったり激寒くなるのだけれど、今年もやっぱり寒くなりそう。
いよいよ雪の予報も出始めたけれど、ウチの前の並木はもう冬支度万端です。
枯れ木
家の前の並木もすっかり葉が落ちきって、寂しい限り。

また雪の季節がやってきます。

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/197-e4839518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。