FC2ブログ
作家カズオ・イシグロの同名小説を映画化した、『わたしを離さないで』
(原題:Never Let Me Go)。

私を離さないで2

外部との接触は無く、隔離された寄宿学校ヘールシャムで共に学び生活する子供達。一見普通の子供達と変わらない彼らには、抗う事の出来ない過酷な運命が定められていた。キャシー(キャリー・マリガン)、ルース(キーラ・ナイトレイ)、トミー(アンドリュー・ガーフィールド)の3人も、他の子と同じようにこの寄宿舎で共に過ごして来た。思春期を迎え恋をし、友人として、ライバルとして時にいがみ合い、大人になって離ればなれになってからも、3人はその運命故に普通とは異なる固い絆で結ばれていた。


非常に重いテーマで、悲しい物語。
重要な部分は『秘密』とされ、語るべきではないようなので触れないけれど、映画は私たちに命の重みについて問う。人の存在や命に違いはあるのか? 限りある時間の中で生きる事とは?
現在非常にタイムリーな内容で、恋愛ものとしての感動よりも深い感動を得る事が出来る映画だと思う。

この物語の設定が過去であるのも面白いと思った。
かなりの低予算映画らしいが、観て損はしない作品である。


私を離さないで3
18歳になり、寄宿学校を出て農村のコテージで共同生活をするキャシーたち。

私を離さないで2
3角関係でも絆は深い。トミーの自分の無さに、ちょっと苛ついたりしますが...


ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 



スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/196-2fa79243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)