上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月の第2月曜日はカナダのサンクス・ギビング(感謝祭)。月曜日が祝日だけれど、土曜日からの3連休、州によっては金曜日からの4連休になる。

サンクス・ギビング(感謝祭)は、その年の収穫に感謝し祝い、大地の恵みのおかげでこの後に来る冬も健康で元気に過ごせるようにと祈る祭りだが、カナダのサンクス・ギビングがアメリカよりもひと月半程早いのは、秋の収穫が終わるのが早いから。
そしてサンクス・ギビングと言えば、クリスマスのメニューと殆ど同じ、ターキー(七面鳥)丸焼きのディナー。
ターキー以外の料理には、あまり決まりは無い様。

毎年義理兄の奥さんの実家にお呼ばれしている私たち。今年はお友達の家にもお呼ばれして、一足先に第一弾サンクス・ギビング・ディナーを頂きました。

収穫、食べ物に感謝するお祭りだから、とにかく食べます。

サンクス・ギビング
大量に用意された料理。左上から、リンゴのサラダ、オーブンから出して切り分けたターキー、その下はピロギ(ポーランド餃子)のラザニア、そして左下の茶色いのは、七面鳥の中に詰めて一緒に焼かれたものを、焼き上がった後に取り出した、スタッフィンと呼ばれるもので、これがまた美味しい!
各家庭によってスタッフィンの内容物や味付けが微妙に異なる。おふくろの味といったところか。


サンクス・ギビング3
更に、食べ物は大量にあるから持って来なくても良いと言われていたのに、夫がどうしても持って行くと言うので、夫に作らせたカボチャのオーブン焼きと、こちらの奥さんが作った根菜とカボチャのオーブン焼き。そして、唯一の緑野菜、レタスとリンゴのサラダ。


サンクス・ギビング3
全部皿に盛ったら、食べきれなさそうなくらいてんこ盛りになりました。
(この写真には載っていませんが)ピロギにはサワークリーム、ターキーにはクランベリー・ジェリーやグレイビーソースをかけて頂きます。
クランベリージェリーは、ジェリーでなくてソースだったりもするけれど、いずれもグレイビーソースと同様に、各家庭によって微妙に異なる味がする。


サンクス・ギビング4
テーブルの中央には、感謝祭独特の飾り付け。
色付いた葉や松ぼっくり、スーパーでも買える飾り用のカボチャ、造花やドライフラワーなど。

食事の後は、もちろんデザートが出るが、一般的に感謝祭のデザートはパンプキンパイ。
昨日はアップルパイ、ストロベリー・ルバーブパイ、パンプキンパイが用意されていて、私はストロベリー・ルバーブパイを頂きました。


満腹になった所で、1時間程ロードホッケー(ストリートホッケー)をやってカロリーを燃焼。
ロードホッケーはアイスホッケーの路上版で、パックの代わりにボールを使います。ボールは専用のものもあるようだが、プラスチック製のおもちゃのボールや、テニスボールでもオッケー。


毎年サンクス・ギビングディナーは1回だけなのに、今年は2回あるので、よりいっそう太りそうです。

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/192-85010b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。