FC2ブログ
ミネソタから戻ると、エドモントンはインディアン・サマーになっていました。
帰宅日の気温は29℃以上で、セーターに身を包んで寒がりながらミネソタへ出発した朝とは大違い。暑かった。

インディアン・サマーとは、晩秋に紅葉が深まった後、雪が降る本格的な冬の前に再び気温が上がって暖かい晴天が続く期間のこと。北半球の秋に起こる現象で北米ではインディアン・サマーと呼ばれているが、日本では小春日和。
北半球といっても寒い場所から暖かい場所まであって、アメリカ南東部の一部ではインディアン・サマーとは1年で一番暑い時期を指すらしいが、本来は最初の降霜の後に再び気温が20℃以上になる日々のことをいう。


ということで、今日も快晴で夏日和。
室内に居るのはもったいないので、自転車で黄葉を撮影に行ってきました。
今年は9月半ばの厳しい凍結の影響で、黄葉はどうかな~と心配していたけれど、結構多くの木が生き延びていました。

住宅街の並木は、
紅葉
見事に黄金になっている所と、


紅葉3
葉が既に落ちてしまって寂しくなっている所がある。


紅葉2
落ちる時は一気に落ちます。特に、厳しい凍結の後にはあっという間。
黄色くなりきれないまま落ちるか、木にぶら下がったまま茶色く枯れるかのどちらか。


紅葉4
美しい、黄葉ピークの木。


紅葉5
住宅街を抜けて、ハイレベル・ブリッジまで行ってみた。
ハイレベル・ブリッジの南から、エドモントンのダウンタウンを望む。


紅葉6
ノース・サスカチュワン・リバーの南側。
エドモントンの木は殆と黄葉。オレンジも多少あるが、紅葉する木はまれ。
そして一旦黄色くなったら落葉は悲しい程早い。今が見頃です。


紅葉7
ハイレベル・ブリッジから。ノース・サスカチュワン・リバー東方向。


ハイレベル・ブリッジを渡って、アルバータ州議事堂まで行ってみた。
紅葉8
議事堂の周りの公園の木の葉も奇麗。上の方は黄色で下の方はまだ緑。


紅葉9
議事堂の正面は思い切り逆光なので、建物を南西から撮影してみました。


帰りは再びハイレベル・ブリッジ。
紅葉10
行きと反対側を通る。ノース・サスカチュワン・リバー西方向。


紅葉11
茶色いのは、凍結で死んでしまった葉。軽い降霜であれば葉は死なずに色を変え、この時期の川沿いの風景は絶景。
黄葉は、週後半にはピークを迎えそうです。


ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 



スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/184-c3b7df39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)