上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「プレシャス」(原題:Precious: Based on the Novel Push by Sapphire)を観た。
最近ブロックバスター映画ばかり続いていたけれど、久々に見終わった後心にずっしりと来る映画だった。翌日になっても忘れられない程。

80年代のニューヨーク、ハーレムを舞台に、2度目の妊娠で中学を退学させられてしまった少女クレアリース。16歳で二人の子を産み、毎日の親からの虐待に絶えながらも、オルタナティブスクールの教師やクラスメートとの出会いで少しずつ心を開き、人として母として、夢を持ちながら生きていこうとするのだけど...

主人公のクレアリース“プレシャス”を演じる新人ガボリー・シディベと、彼女の母親役のモニークの演技が圧倒的 。とくに2人それぞれの告白シーンはあまりにもリアルで胸が締め付けられる。それからスッピンのソーシャルワーカー役のマライア・キャリーが、意外にも良かった。
歌姫としてのマライアのイメージからはほど遠く、まるで別人。マライアが出ていると知らなければ気がつかない人も多いのではないだろうか。

はっきり言って、目にするのも辛いシーンが沢山あって、時おり気分が悪くなることもあったけれど、見て良かったと思える映画だ。
嘘くさい感動的なハッピーエンドではなく、消化不良のような悶々とした終わりでもない完璧な終わり方だと思った。
プレシャスが貧乏なのに巨漢な理由も映画の中に答えがある。
日本での上映は未だ少し先のようだけど、今の自分の人生に不満のある人はこの映画をみるべし。

今年のオスカーはこの映画かも。


ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
スポンサーサイト
  
コメント

MIMIさん、
コメントありがとうございます。こちらは気がつかなくて遅くなりました。すみません。

もう随分前に観た映画で、忘れていましたが、良い映画でしたね。
私は前もってマライア出ていると知っていましたが、知らずに観た夫はやはり気がつかなかったようです。
メイク有る無しって、本当変わりますよね~。彼女の演技もしっかりしていて良かったと思いました。

akitanic│URL│07/22 12:59│編集

はじめまして。 いきなりコメント失礼します。
私も、以前この映画を見た事があります。
見ている時、私も何度か、耐え難いシーンがあって
見ていて辛かったのですが、この映画、とてもいい映画だと思いました。

マライアが出ているとは知らず見たんですが、
彼女の歌姫としてのきらびやかな雰囲気とは全然違ってたせいか、一緒に見ていたパートナー、はじめ気がついてなかったようです。 
MIMI│URL│07/14 13:33│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/18-de3e6a9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。