FC2ブログ
本当は一週間前にアップする予定だったのに、クロコの捕獲で書けずにいた、南アルバータへのドライブ旅行。

今回の最終目的地は、初めて行くCypress Hills Interprovincial Park(サイプレス・ヒルズ・アルバータ州立公園)
エドモントンから高速直で飛ばして約6時間の距離にある、丘陵地。
大きなハイウェイだけ通って行くのはつまらないので、途中から裏通り(裏といっても一応高速です)を走って行く事にした。
今日は、写真盛りだくさんでサイプレス・ヒルズまでの風景を紹介。
いちいち止まって撮影するわけにもいかないので、高速で走る車内より撮影したため、だいたい同じ角度、同じ構図ですが、都市以外のアルバータが、どんなところなのかが分かるはず??

まず、エドモントンからクイーン・エリザベス2世・ハイウェイ(旧カルガリー・トレイル、州道2号線)を南に走る。
ロードトリップ
出発して間もなく。
割と緑の多い、この辺り独特の平らな風景が続く。

ロードトリップ2
雲が多めで涼しいお天気。


Red Deer(レッド・ディア)の少し手間、Lacombe(ラコンブ)という町で12号線に乗り、東へ向かう。
ロードトリップ3

ロードトリップ4
干し草の収穫期。丸めて至る所に置いてある。
遠くから見ると、コロンみたいで可愛い。

12号線から横道(835号線)に入り、最初の休憩地点、Rochon Sands Provincial Park(ロコーン・サンズ州立公園)へ向かう。
ロードトリップ5

ロードトリップ6
湖のほとりでピクニックの予定が、あまりにも強風で寒すぎるため、残念ながら車内でランチ。
大きな湖は強風で波だって海の様。寒過ぎて人が居ません。


昼食後、再び12号線に戻り、Stettler(ステットラー)という町で56号線に乗り換え、南へ向かう。
IMG_3923.jpg
ここからDrumheller(ドラムヘラー)の間に、小さな丘が沢山並ぶ地形を走る。

ロードトリップ7
写真では分かり難いが、こんな感じの丘陵地帯を通過。
木が無い小さな丘がイボイボみたいに並んでいて結構面白い。
アルバータと言えば、牛。どこでも自由に、一日中のびのびと草を食べていて幸せそうです(食べられちゃうんだけれどね)。

ロードトリップ8
丘陵地を抜けると、急に平らになる。
この辺りまで来ると、木がほとんど生えていない。農家の周りにあるのは、人工的に植林されたもの。

ロードトリップ9
平らな風景から突然、地面の割れ目に入って行くように下がって行きます。
ドラムヘラーへの入り口。

ロードトリップ10

ロードトリップ11
この、草原から突然景色が変わるドラムヘラーへの入り口は、私のお気に入り。
なんだか、別世界へ入って行くような感じがする。

ドラムヘラーと言えば、Royal Tyrrell MUseum(ロイヤル・ティレル博物館)
太古の生物や恐竜の化石でも有名なドラムヘラー。観光地の割に街に魅力が無いのが残念だが、地形も面白いし、化石好きでなくても一度は訪れる価値有り。カルガリーから日帰りで訪れる人が多い。
ロードトリップ12
ここでドラムヘラーに付いては細かく触れませんが、風景はこんな感じ。

ロードトリップ13
このような岸壁(といっても上はさっきまで車を走らせていた草原)が雨風で浸食され、フードゥーズという形になる。

Hoodoos
Hoodoos(フードゥーズ)。


ドラムヘラーを去り、56号線を更に南へ。
ロードトリップ15
ますます木の無い、これでもかという程平らな大地が続く。


そして56号線が行き着く先、ついにトランス・カナダ・ハイウェイ(国道1号線)に乗った。
ロードトリップ17
2車線になりスピードアップで、Medicine Hat(メディソン・ハット)のある東南方向へ走る。こんなところにも、丸めた干し草が置いてあります。

ロードトリップ18
アルバータといえば、石油。
州内を車で走っていると、広大な畑や草原の至る所で、このように石油をくみ上げているポンプを見かける。
(ウチの車のフロントガラスにヒビが入っているのもアルバータ風...)


ロードトリップ20
メディソン・ハットを越えた辺りで、なんとなく遠くに丘陵地帯が見えて来た。

ロードトリップ21


ロードトリップ22
メディソン・ハットから10分程で、最後の高速41号線に乗って南へ。
遠くにうっすらと、これまでとは異なる濃い緑の丘が見える。

ロードトリップ23
もう、サイプレス・ヒルズまであとわずか。
それにしても、周りには全く木が無いのに、あそこにだけうっそうと茂っていそうなのはなぜ?


家を出てから8時間、サイプレス・ヒルズにようやく到着。
ロードトリップ25
日没前にハイキング。
周りの景色からは想像しがたい程、木が生い茂っているのにはびっくり。
正直、禿げ山みたいな丘を想像していたので。


ロードトリップ26
サイプレス・ヒルズから見た、この日一日の疲れを癒すような、奇麗な日没。


ロードトリップ27
陽が落ちると同時に、サイプレス・ヒルズの向こうから昇った満月。


長々とロード・トリップにおつきあいいただき、ありがとうございました。
明日は、サイプレス・ヒルズを観光します。

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 





スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/165-fe5e641b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)