上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に映画感想。
公開されてからもう随分経ってしまっているけれど、『トイ・ストーリー3』です。

トイストーリー3

信じられないけれど、第1作目の『トイ・ストーリー』からなんと15年、『トイ・ストーリ2』から11年も経っている。
私はどちらも劇場では観ていない上に、1作目か2作目のどちらかは観ていない。しかし、映画の評判がかなり良く、今回は観に行こうと思っていた、第3作目。


内容の設定は、1作目から10年後ということになっているようだ。

おもちゃ達の持ち主アンディは、大学に進学し家を出るためにお気に入りのカウボーイ人形のウッディだけを引っ越し荷物に入れ、残りのおもちゃ達を屋根裏にしまうことにした。しかし手違いと勘違いの末、おもちゃたちは託児所「サニーサイド」へと運ばれる。アンディに捨てられたと思い込み、「サニーサイド」を新たな住処と決めた仲間達を説得するために、ウッディも付いてくるが、仲間達の気持ちは変わらないため、諦めて去ってしまう。
再び子供達に遊んでもらえる希望と、日の光に満ちた託児所は夢の様だった。
しかし、見た目と異なる託児所内の真実を知ったウッディは、仲間達を救うために「サニーサイド」に忍び込む。
果たして仲間達を救う事はできるのか?


はっきりいって、噂通りかなり良かった。
最新のテクノロジーも素晴らしいし、何よりもストーリーが泣かせます。
テンポの良いストーリー展開、笑い有り涙有り、さらにかなり手に汗にぎるシーンもあって、最後も良い。

実は、この映画を観に行った日、クロコが家の子で居られるかどうかの決定を待つことになったので、笑って悲しいことは考えないようにしようと、夫が誘ってくれて行ってきたのだが、逆に感情的になってしまって余計に泣けました。
いつか来る別れ、そしてそれを受け入れる事、別れの後に来る新たな出会いなどなど...


それにしても、大学へ行くまで子供の頃のおもちゃを大切にしまっておく人って、どのくらい居るんだろう。
しかも、最後も捨てたり手放すのではなく、屋根裏にしまっておこうとするアンディ。
とても大切にしてくれたからこそ、おもちゃ達はアンディをあんなに慕っているんですね。
この映画には、例えおもちゃでも、物を大切にすることの大事さを、観た人に学んでもらいたいという思いもあるのかな?


トイストーリー3B
すっかり大きく成長したアンディ。バズを持って行くかウッディにするか悩みます。


トイストーリー3C
着いた時には天国の様に見えた「サニーサイド」。


トイストーリー3D
アンディのおもちゃたち。10年経ってもピカピカですが...
ポテト・ヘッドの夫婦と、スペース・レンジャーのバズが、かなり可笑しい。


それから、「サニーサイド」で出会った人形のケンが結構笑えるのだけれど、
ケンのインタビューなるものを見つけたので、載せておきます。
英語だけれど、『女の子のおもちゃ』と言われる事に対して非常に敏感です。




ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


スポンサーサイト
  
コメント

あさみんさん、

あさみんさんのブログでも確か紹介されていたと思ったので、今更って感じですが、やっとこさ観に行けました。
うわさ通り良くって泣けますよね~。

それにしても、ロッツォのぬいぐるみって、実際にあるんですか?
知りませんでした。
akitanic│URL│09/04 21:30│編集

いいですよね!!!!いいですよね!!!!><
もう声を大にして言いたい!
いいですよね!!!!!!これ!!!!!!!笑

ってぐらい大好きです!!!この映画!!!!><

もう映画館で大号泣ですた~~~~~~;;

そして、これまた年甲斐なく、彼氏に57ドルもする「Lotso(のぬいぐるみ)が欲しいw」と言っている私なのでした orz
あさみん│URL│09/02 09:56│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/163-3f02487c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。