FC2ブログ
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ主演のこの夏話題のサイエンス・フィクション。
『インセプション(INCEPTION)』

Inception5

人の夢の中に入り込みアイディアを“盗み取る”ことを職業としているドム・コブ(ディカプリオ)は、大企業のトップのサイトウ(渡辺謙)に雇われる。依頼は、もうじき後を継ぐライバル企業の息子のロバート(キリアン・マーフィー)の夢に潜入し、会社解体のアイデアを植え付ける(インセプション)こと。
依頼主サイトウ、コブと相棒のアーサー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)に、夢の世界を構築する「設計士」のアリアドネ(エレン・ペイジ)、夢の中で他人になりすます「偽装師」のイームス(トム・ハーディ)、夢の世界を安定させる薬を作る「調合師」のユスフ(ディリープ・ラオ)を加えた6人がチームとなり、ロバートの夢に潜入して行く。

Inception2
チーム『インセプション』


2時間46分。しかし長さを全く感じさせない映画だった。
最初から最後まで飽きることなく、目を離す事が出来ない。
メインのミッション『インセプション』と同時にコブを悩ませている過去を描く事で、人物、ストーリーに深みが出ている。
この映画は大作だけれど、ポップコーン食べながらビジュアルを楽しむエンターテイメントというよりは、しっかりと鑑賞し脳みそを使うように作られている。
複雑なプロットで、『マトリックス』的SF映画を期待して観に行くと、つまらないと感じる人も居るかもしれない。
しかし、実際には『マトリックス』より全然高度で、面白いと思う。


Inception
無重力はあっても、ストップモーションの戦いが無いのが反ってよろしい。


Inception4
過去を背負う男、コブ。


Inception3
どのシーンが夢で、どのシーンが現実なのか迷います。


作品は星5つ付けたい。
『インセプション』はアカデミー賞を取るかもしれないけれど、ディカプリは多分主演男優賞にはならないだろう。渡辺謙もとても良かったが、助演男優賞とまでは行かないと思う。ノミネートはあり得るかも?

『ダークナイト』にも出ていたケン・ワタナベ。ノーラン監督は彼を起用したいがために、わざわざ日本人のサイトウのキャラクターを作ったというから、随分な惚れ込み様。
これからも、日本を代表するハリウッド俳優として、ますますの活躍を期待します。


ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 



スポンサーサイト



  
コメント

あさみんさん、

こんにちは。
映画の趣味、合いますか? 
なんかそういっていただけると、嬉しいですね!

インセプションは、これまでにない映画だな、と思いました。
バットマンシリーズを観た事が無い私が『ダークナイト』は観に行って、良かったと思ったくらいだし、ノーラン監督には、他に無い才能を感じます。



akitanic│URL│08/01 12:32│編集

ふふふ。なんかAkitanicさんと映画の趣味が合うわぁ♪って勝手に感じてしまっている私です orz笑

インセプション!!!!!良かったですよね~~~~~!!!
もう見終わったら脳みそが痛かったですもんwww←普段使わなさすぎ

監督にやられた~~~~~って感じですよね。
渡辺謙さんもいい感じでしたし。ほんと「すごい」作品でしたよね。

あさみん│URL│07/30 10:49│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/146-898c8d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)