FC2ブログ
ユニバーサルスタジオ製作の3Dアニメ映画『怪盗グルーの月泥棒』(原題:Despicable Me)。映画評が上々だったので、殆ど予備知識無いまま観に行ってきました。

Despicable Me3

自分の事しか考えない非情な大泥棒グルーは、ライバルの怪盗ベクターがエジプトのピラミッドを盗んだことに触発され、自分はもっと驚くようなもの、『月』を盗もうと決心する。計画通り月を盗む為に、東アジアから縮小ビーム銃を盗んだグルーだが、銃はベクターに横取りされてしまう。月泥棒計画を実現するためには、なんとかガードの固いベクターの屋敷に潜り込んで、ビーム銃を取り戻さなければならい。
手も足も出ずに困っていたところ、孤児院の3姉妹がベクターにクッキーを売っているのを目にしたグルーは、姉妹を利用する為に3人を養子に迎える。
愛情なんてこれっぽっちもない冷たいグルーに対して、父親が出来たと喜ぶ3姉妹だったが...


期待以上に面白かった。
子供向けアニメ映画というよりは、大人が観ても楽しめるだけでなく、しっかりと感動させてくれる物語。
特に3姉妹を養子に迎えてからの展開が、笑いあり涙ありでとても良かった。
私、思わず目頭が熱くなりました。

Despicable Me2
グルーを振り回す3姉妹。とてもキュート。


despicable Me5
なんだかどっかで見た事があるような、大人なんだか子供なんだか良くわからないベクター。


キャラクターデザインがそれほど魅力的だとは思わないんだけれど、私のお気に入りは、
Despicable Me
グルーの奴隷で、彼の地下秘密基地で博士と共にせっせと働くミニオンたち。可愛い!

ところで、日本の公式サイトではミニオンが、バナナから作られた、となっているが、バナナではなくてケロッグの商品で、トウモロコシが原料の朝食用のシリアル、『コーン・ポップス(Corn Pops)』から遺伝子操作により作られた生物。
                                            
因に、コーン・ポップスは、こんな商品。

コーンポップス

コーンポップス2

ケロッグのこのサイトを見ると、ミニオンがコーン・ポップスから作られたのだということが良くわかる。
コーン・ポップスは日本ではあまりなじみが無いため、バナナになったのかと思ったけれど、もしや公開にあたって、日本の映画配給会社とケロッグ側との契約がされてなくて、コーン・ポップスから作られた、と言えないのかもしれない。だってケロッグがスポンサーなら、商品プロモーションでもあるコーン・ポップス製のミニオンを、勝手にバナナに変えちゃうなんて、出来ないのでは? 

夫曰く、北米と日本の食文化の違いを感じる。バナナにしてしまうなんて、やっぱり日本人の食生活は健康!だそうです。


ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/143-6122f80e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)