FC2ブログ
先日、半家出状態のクロコについて書いたけれど、相変わらず戻って来たり来なかったり。
一昨日の夜に3日ぶりに探しに出たら、すぐに裏の家から顔を出すなど、3日全く姿を見かけない割には、かなり近辺に居るようではある。昼はどこかで眠っていて夜に活動しているようで、毎回夜の9時半くらいに探しに出るとすぐに見つかるのは幸い。
ただ、連れ帰って来たものの、夜は活動時間なので当然家で大人しくしているわけもなく、すぐに出て行ってしまった。

ほんの2年程前までは、長期留守後に帰宅するともの凄く甘えてきたクロコだけれど、もうすっかり甘えを知らないおじさんネコになってしまったようで、私たちが久しぶりに帰宅しても全く反応がないのが寂しい。
それどころか、私が『会いたかったよ!』なんて抱いたり触ったりすると、迷惑そうな顔をされる始末。


そんなクロコとは対照的に、私たちの帰宅を大喜びで歓迎してくれたのは、ティガー。
帰宅した日は、甘えぶりが凄かった。
いつもは夜は出かけて行くのに、その晩は一切外に出ず。行く先々に付いて回って、足に絡まって歩くのもやっとな程。普段は絶対に乗っかりもしないのに、ゴロゴロ言いながら我々のベッドの上にやって来て、夜中に目を覚ますと目の前にティガーが添い寝していたり。
私だけではなく、夫側と私側に時間ごとに場所を移していたらしい。
あまりにもべったりなので、いい加減うっとうしく思う程だった。

今回の留守は、ティガーにとって生まれて初めての長期ひとりぼっちだった。
クロコも殆ど帰らなかったようなので、もともと人と一緒に居るのが大好きなティガーにとって、よほど不安で寂しかったのだろう。
そんなティガーも、最近はようやく普段通りに落ち着いた甘えぶりになって来た。


そして昨日は朝から雨で、久しぶりにクロコが午前中にびしょぬれになって帰宅。
そのまま一直線に二階の寝室のベッドへ。
いつもの客室のベッドで眠っていたいたはずのティガーは、クロコの鈴の音を聞いて、さっそく2階に上がっていった。

クロコが大好きなのにあまり会えないのがとても寂しいらしく、散々クロコの頭をグルーミングした後は、珍しくそのまま2階のベッドで一緒にお昼寝。
この後、2匹はずっと同じ部屋で眠り、クロコが客室のベッドに移動するとティガーも移動、再び同じ部屋で睡眠。
それにしても、クロコをひたすら慕うティガーが気の毒になるほど、完全無視のクロコ。
グルーミングだけはさせてあげているものの、ティガーのしつこいなめ回しに、うんざりしているようではある。

クロコとティガー36
はあ~、久しぶりにクロコ兄貴と一緒にいられるなんて、幸せニャ~。


クロコがいない時のティガーは...

ティガー23
クロコ兄貴はどこへ行ったんニャ?


ティガー25
兄貴が居なくて、寂しいニャア~...


でもティギー、本当は枕を1人で3つも占領出来て、幸せじゃない?
ティガー24
えっ?

ティガー26
このふかふかの布団で寂しさを紛らわせているニャ。

ティガーは、いつでもクロコと一緒に居たいんだよね。
寒くなってクロコが帰って来るまで、この枕で寂しさを紛らわせていいからね。毛だらけになって困るけど...


寂しがるティガーに、応援クリックを!

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


スポンサーサイト



CM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/134-31513c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)