上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、留守中に気になっていた畑は、久々に戻って来たら思ったよりも成長していた。

野菜25
小さい方の畑。
赤っぽい葉っぱのレタスは、勝手に出て来たもの。白いカバーは、大根。
カバーが小さ過ぎで窮屈だったのがいけなかたのか、トウが立ってしまったが、ついにウジ虫に食われることなくミニ大根を収穫できた。美味しい! 

この、5月18日定植後と比べて、大分華やか。
畑


大きい畑も、
畑
こうだったのが、

野菜26
こんなになりました。
今年は寒さが長引いて夏も涼しいため、例年に比べて成長がかなり遅い。
特に、キュウリ、カボチャ、ズッキーになどのウリ科の野菜が全然ダメ(写真右上)。
いつもならズッキーニの収穫が始まっている頃だけれど、現時点で小さすぎるし、雄花がちらほら咲くだけで、雌花の莟は全く無し。キュウリは3株のうち1株は死んでしまい、残りもようやく10cm程度に成長。
真ん中に茂っているのは、ジャガイモ。
ジャガイモだけは順調そうです。あと、雑草も。畑は草ぼうぼうになっていたのだけれど、2日で大まかに除去。

野菜27
反対側から。
間引きの時期に留守にしていたため、ニンジンが密生。
ここには、ニンジンの他、パースニップ、枝豆、インゲン、スナップ・エンドウなどが植わっています。
豆類も成長が遅くて、エンドウの花がようやく付き始めたところ。


いつも、種を蒔いたり苗を植え付ける段階で、スペースにとってもゆとりがあるように思うのに、やっぱり成長すると窮屈になってしまう。毎年懲りずに同じように惑わされる。なるべく沢山植えたいという誘惑には勝てません。


IMG_3449_20100706004758.jpg
こちらは、ポットに植えたトマト。
なぜか直植えのトマトよりも断然元気で健康そう。すでに実もつけ初めています。


暑さが足りなくて、やはり元気のないパプリカ。
野菜28

どの苗も今ひとつな様子なので、今年は食べられる実が付かないかもしれない。
そこで、
野菜29
ファーマーズ・マーケットで、苗(4ドル)を買ってきた。
既に実をつけています。

ここのところ20度いかない涼しい日々だけれど、多分今日を乗り越えたら徐々に暖かくなる予報。
頑張れ、パプリカ。


寒い夏で元気の無い夏野菜たちへ、本日も応援クリック宜しくお願いします!

ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/133-b1e07749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。