上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハリファックス滞在中ずっと気になっていたのは、お留守番中の猫たちと畑。

猫と畑の世話を頼んでいた人からは、毎日ティガーには会うけれど、クロコを全く見かけない、と、メールを貰っていた。
が、昨年同様近所の猫の餌を食べ、夜には帰る、自由気ままな地域ネコ生活をしているのだろう、と、それほど心配はしていなかった。
が、帰宅しても2日全く帰らず姿も見かけないため、さすがに段々安否が心配になってきた私と夫。
夕方と夜の2回に渡って近所を探しまわってみた所、ようやくある一軒の家の庭先からニャアニャア言いながら姿を現した。
雷雨中だったのに、全く濡れていない様子から、やはりどこかのガレージの中で過ごしているのかもしれない。
濡れるのが嫌だったからか、その時は素直に我が家に帰宅、しかし雨がやむと再びさっさと出かけていってしまった。
その後は、午前様で帰宅し昼までぐったりと死んだように眠るという、パーティー三昧の若者のような(クロコは人でいうと多分アラフォー)生活ぶりに。
昼間見かけなくても、夜中に戻るなら安心なのだけれど、夕べはまた帰って来なかった。
そして今日も一日クロコを見かける事はなかった。
このままでは我が家を忘れてしまい、自分の家として認識しなくなってしまうのではないか、そして、2度と戻って来てくれないのではないか、と思うと悲しい。

ウチは訳あって猫を出入り自由にしているので、連れ帰ってもすぐに出て行ってしまうし、ティガーが生まれ育った家と家族を捨てて家出してきたように、私たちにはクロコの意志を変える事は出来ない。

ティガーやクロコの行動に、猫は『人』ではなく『家』に居着く、というのは本当なのだと改めて思い知らされている。
気に入った場所で、可愛がってくれる人がいるのなら、別に私たちでなくても良いのだと..


クロコ先生、いったいどこに居るんですか?
クロコ12
ティギーも寂しがっているよ。
今晩は帰って来てくれるかな? まだ、ウチを忘れないでいてくれる?



クロコの家出がとても心配な私に、力づけ応援クリックを!

ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



スポンサーサイト
CM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/132-c664d800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。