FC2ブログ
私の夫はうなぎが大好き。
なのでたまにアジア系のスーパーで、唯一手に入る冷凍のうなぎの蒲焼きを買って来る。
いつもだいたい同じ店で蒲焼きを手に入れて来るのだけれど、この間久しぶりに行ったら、いつものうなぎの蒲焼きの半分くらいの値段の安い蒲焼きを発見。
これまで見たことのないパッケージだったので、おや、新商品かな?と思って安さに飛びついて2つも買ってしまった。

楽しみにとっておいて、先日五目ちらしを作ったときにうなぎをトッピングにしようと思い、いつもの様に袋ごと茹で、皿に乗せてからナイフで小さく切ろうとしたら、妙にぷりぷりと固くってなんだかうなぎと違う感触。
いや~な予感と共に口に入れてみると、げげ~っ!これはうなぎではない! アナゴでもないし。
この皮の厚ぼったさは...ウツボじゃないの~?!
しかしパッケージにははっきりと、「うなぎの蒲焼き」と書かれてある。

ちなみに私も夫もウツボは嫌い。
以前に同じ店で、蒲焼きにしていない冷凍のeelを、うなぎだと思って買って来て食べて、そのときの食感と臭い味が忘れられなくて、2度とウツボは買わないと固く心に誓っていたのに。
今回はうなぎの蒲焼きと書かれていたのにつられて、まただまされてしまった。
妙に安いのはおかしいと気づくべきだった。
確かにウツボもうなぎもeelで、日本語でもうなぎ目となっているから同じ仲間なのかもしれないけれど、やっぱりウツボはうなぎじゃな~い。
私もだけど、夫の方が激しく失望したのは言うまでもない。あんなに楽しみにしてたのに...


エドモントンに住んでいるうなぎ好きのみなさん、気をつけましょう。この、うなぎうつぼの蒲焼きは激しくマズいです。
では、証拠写真を。
うつぼの蒲焼き
良く見たら、うなぎと蒲焼きの間に「の」が抜けている。
カナダのメープルリーフが印刷されてあって、いかにもカナダ製ぽく見せかけているけれど、中国製ですよ。


ところで、ウツボって私的にはどうにもマズいと思うんだけど、インターネットで見ると日本でもウツボ料理として親しまれていたりして(知らなかった)、しかも、どこでも旨いと書かれてある。日本のウツボはうなぎ並みに旨いってことなのかな。そんなに旨い日本のウツボなら、もう3度目の正直で挑戦してみてもいい気がする。
それとも、私の買った蒲焼きは、また別のeelなんだろうか。
とにかくうなぎとウツボを判別できる英訳をつけてほしいね。



ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ






スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/13-abe55696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)