FC2ブログ
ハリファックス滞在もいよいよ終盤に近づいて来た。
もうすぐ終わってしまうのだけれど、ここへ来た最大の理由は、ノヴァ・スコシア美術大学、ナスカッド(NSCAD: Nova Scotia College of Art and Design)での、アーチスト・イン・レジデンス 。

アーチスト・イン・レジデンシーとは、芸術家に創作の場と住居を与え、一定の期間滞在、作品制作と発表をしてもらうプログラムのこと。
日本を含めた世界中にアーチスト・イン・レジデンシー・プログラムはあり、招待されるものから、申し込んで受け入れてもらうもの、お金を払って行くものまで様々。美術に限らず、音楽、文学、演劇などあらゆる芸術分野に渡っている。レジデンシーでお金を払ってくれるところは珍しく、たいていは施設を無料で提供という形で行っている。自治体主催、大学主催、そして私設などいろいろ。
いつも決まった場所で制作するよりは、観光をかねたバケーション気分で仕事が出来るのが魅力。

今回はナスカッドにとっては初試みなようで、私たちが観光も楽しめるように、2人展、作家トーク以外あまり制約無く自由にやらせてくれている。
そんなナスカッドは、グランヴィル・モール(Granville Mall)の古い建物の中にある。

NSCAD2
ちょっと見逃してしまいがちな入り口。


NSCAD6
グランヴィル・モール、右側がナスカッド。


7つほどの古い建物をつなげた造りになっていて、中は迷路のよう。
NSCAD
上に行ったり、下に行ったり、外に出たりしながらアトリエを行き来。
ボケッと人に付いて歩いていると、一人で戻って来るのは難しい。
扉もやたら多くて、誰もが必ず迷う造りになっています。


NSCAD5
版画工房からは、改築中の古い建物が見える。
といっても、2週間見てても工事をしている様子は無し。
資金切れでしょうか。


ナスカッドは、新しいファーマーズ・マーケットの更に先に、古い倉庫を改装した新しい分校ができた。
前校長が焼き物好きだったとかで、焼き物にかなり力の入った分校となっている。


明日は、版画工房を紹介したいと思います。

ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ







スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/126-a1da5b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)