FC2ブログ
私の夫は船が大好き。
船酔いが怖いから実際には乗らないけれど、船を見るのが好き。
そんな船好きの夫の希望で、海沿いの町に行くと必ず訪れるのが海洋博物館。
ハリファックスの観光1日目も、もちろん大西洋海洋博物館(Maritime Museum of The Atlantic)へ。
ハリファックスの海事に関する博物館で、船の模型、海軍関係、ハリファックス大爆発や、タイタニック号に関する事物が展示されている。


入館して最初に目についたのは、これ。

大西洋海洋博物館
その昔、海賊は捕まると、ハリファックスの港に来る全ての船に見えるように、このように身動き出来ない状態で生き吊るしの刑にかけられた。



私の目を引いた展示物。

大西洋海洋博物館2
これは爆弾。
海に浮かせて、敵の船がぶつかり突起の1つを破壊すると、それがスイッチとなって爆発するしくみ。



博物館の展示物である、船の上からハリファックスの町をのぞむ。
ハリファックス4


ハリファックスから少し離れたところで沈没したタイタニック号だけれど、ノヴァ・スコシア州の周りでは、島をぐるりと取り囲むように昔から多くの船が沈没していて、今も沈んでいる沈没船を見るのが、ダイバーたちの間ではちょっとした人気になっているらしい。



今日の午後はほとんど波止場で過ごした。


私がものすごく気になっていた、波止場のすぐ向かいに浮かんでいる小さな島。
ジョージズアイランド
ジョージズ・アイランド。
この可愛い島に行ってみたい!と思っていたけれど、実はイギリス軍がフランスと戦っていた頃、フランス人囚人を収容していた島で、現在も立ち入り禁止。
しかし観光案内によると、2、3年後には観光用に一般開放するらしいので、その時にはまたぜひ訪れてみたいものです。



ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ




スポンサーサイト



  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/117-db52a47e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)