上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は旧友の個展のオープニング。場所は『お客さん(ヴォイチェックさん)の個展』があった、SNAPギャラリー。(心機一転、新しいウェブサイトは、現在工事中のようです。)
旧友といっても、私が初めてエドモントンに移住した年に知り合った、元アルバータ大学大学院の修了生。
現在はオンタリオ州の大学で版画科の助教授として働いている。

ブリアナ
ブリアナ・パルマー。
版画、ドローイング、焼き物プラス、自然から集めたコレクションを使った立体作品など。
この案内状のイメージとは、また大分異なっている。


アーチスト・トークでは、頭の中に話したい事いっぱいあったようで、若干滅裂だったけれど、異なった環境上における生命体の誕生なんかに興味があるようです。

ブリアナ3
版画とドローイングのミクストメディアで構成された、とても面白い作品。

特に私が面白いと思ったのは、会場に3つ存在する、作り物と本物の生物を組み合わせた立体作品。
ブリアナ4
本物なのか偽物なのか、ぱっと見良くわからないのが面白い。
プラスチックのミニチュア動物だったり、本物の毛虫だったり、不明な形も実は種だったり、顕微鏡で拡大した生命体のようでもある。今回の個展作品全体からは、彼女の生物や生命体への愛着がとてもよく感じられる。
大学院時代も、自分のアトリエに、芋虫とかロブスターの殻とか、髪の毛とかいろんなものを集めていたが、現在もどうやらせっせとコレクションに励んでいるらしい。場所や季節ごとに、集められる生命体が変わる、そいういったことからも制作のインスピレーションが浮かんで来るとか。


オープニングの後は、SNAP工房スペースの工事へ。
現在は、作業テーブル作りなどの内装工事中。
ボランティアが夜に数時間ごと働いているので、進み具合は非常に遅いが、地道前進中。
早く仕上がって、一般開放出来ると良いですが...
エドモントンの文化振興の為に、ボランティアで大工&内装工事を手伝う私に、応援クリックよろしくお願いしま~す!
ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ





スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/108-51405ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。