上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エドモントンには公立の図書館が17ある。
そのうち、我が家の近くにある1館に昨年から月に2、3回程足を運ぶようになった。
英語の本なら(当たり前だけど)結構充実していて、新しいものを求めないなら経済的。
それに本だけじゃなくて、雑誌やCD、DVD、そしてなんといっても日本語の活字に飢えている私にとって、とっても嬉しい日本語の本も貸し出ししている。

読みたいものを手に入れるという欲求は満たされないけれど、なんでもいいから日本語の本を読みたいという欲求は満たしてくれる。
そして、そこにある限られた唯一の選択肢から、興味のあるものを選んできて読む、という行為に最近は密かにハマっている。
日本語の本は沢山あるわけではないけれど、1回に 2、3冊借りて来て、返しに行ったときにまた棚を見ると前回は見かけなかったものが戻って来ていたりして、毎回飽きない程度の量が常に並べてある。
なんだか、 小さなブティックで少ない中からお気に入りを選んでいるような、そんな感覚。
商品が山盛りの大型量販店で服を買うより楽しいのに似ている。

今後長く通うごとに、読んでしまった本の数が未だ読んでいない本の数を上回ってしまうのだろうけれど、それにはまだ相当かかりそうだし、また新しい日本語の本が入荷されるかもしれない・・・・と、期待しよう。


うちの近くの図書館は、こんな感じ。
一見図書館とは思わず、見逃してしまいがち。。。。巨大な看板が目印です。
Library
エドモントン公立図書館(図書館のサイト)



ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuruchin.blog11.fc2.com/tb.php/10-f7f7fd04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。