FC2ブログ
ブダペスト1日観光の翌日、今回の旅行の目的地であるデブレッチェンへ。
ヨーロッパと言えば、列車の旅。


デブレッチェン
なんだかとっても時代を感じる電車。
ブダペストから東へ220kmの位置にあるデブレッチェンまで、この電車で揺られることおよそ3時間。


デブレッチェン
窓の外はアルバータかと思う程、妙に見慣れた風景が続く。


デブレッチェン
そして、デブレッチェンに到着。
街のメイン通りにある、黄色いグレート教会が非常に目立っている。


デブレッチェン
奇麗な広場です。
デブレッチェンは、ハンガリーで2番目に大きな都市とのことだが、第1都市で首都であるブダペストと比べると規模の差が歴然としている。歩いてみると確かにそこそこ大きな街だが、この写真だと人が居ない上にどんよりと暗いため、余計に寂しい感じに見える。


デブレッチェン
しかし夏はとても奇麗なのだろうな、というのが想像できます。


デブレッチェン
3月25日。メイン通りの広場ですが、寒い、暗い、人居な〜い!


デブレッチェン
でも、建物などとても奇麗です。


デブレッチェン
ちょっと横道に入っても、奇麗だし、


デブレッチェン
宿泊先のホテルも可愛い感じでした。


そして、こちらは『モデム』こと、デブレッチェン近代現代美術センター(MODEM Centre for Modern and Contemporary Arts)、今回の旅行の目的地。
デブレッチェン


現在モデムで開催中の展覧会、『ザ・ニュー・ワールド:カナダ現代版画展』に、夫が参加しているため、その展示作業とオープニングのためにやってきたのでした。

この続きは、また明日〜。


本日も、ご訪問いただき、ありがとうございました。
お帰りの際には、下記の応援クリックもポチポチッと宜しくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー
スポンサーサイト