FC2ブログ
クリスマス明けに、バンフ国立公園に行った。2泊3日で、宿泊はバンフだが目的はレイク・スイーズでのクロスカントリー・スキー。バンフからレイク・ルイーズまでは、車で45分くらい。


中日は張り切って早起きし、午前中レイク・ルイーズ村のボウ・リバー近くにある初心者用のスキー・トレイルでひと運動。
レイク・ルイーズ
冬場は閉まっているキャンプ場を一周するコースで、2.2キロ。
朝の気温はマイナス18度。出だしがかなり寒いが、運動量の多いクロスカントリーは、数百メートル後には体もポカポカ。


レイク・ルイーズ
林の中をぐるっと一周。雪を乗せた針葉樹がとても奇麗。


レイク・ルイーズ
キャンプ場2.2kmでは物足りなかったので、ついでにボウ・リバー沿いに足を延ばす。
川のすぐ横を滑るコース。とても寒いのに川が完全に凍結していないのが不思議。


レイク・ルイーズ
こちらは一周で6.6km。長過ぎるので、およそ1km程を往復して午前中の運動は終了。
冬景色も堪能しました。


そして午後は、今回のメインであるレイク・ルイーズへ。
レイク・ルイーズ
有名ホテル、シャトー・レイク・ルイーズのある湖です。
午後1時くらいだが、暗い! 冬の陽は低過ぎて、山に囲まれた湖には全然陽が当たりません。


レイク・ルイーズ
凍った湖の上に、氷の彫刻が。メープル・リーフが乗って、いかにもカナダ風な城壁...。


いざ、湖の向こう側を目指して出発!
レイク・ルイーズ
正面から見ると分かり難いが、レイク・ルイーズは割と奥に長くて片道2km。
凍った湖の上では、クロスカントリー・スキーを楽しむ人、散歩を楽しむ人、スノー・シュー(カンジキ)歩きを楽しむ人など様々。


レイク・ルイーズ
更に、馬車で向こう岸まで行くツアーも。私の滑るペースと馬車のスピードがほぼ同じ。


レイク・ルイーズ
馬車もスキーもここが終着地点。これ以上先へは行けません。


レイク・ルイーズ
振り返ると、遠くにシャトー・レイク・ルイーズ。一休みしたら、再び2km滑って戻ります。


午前と午後合わせて約8km強を滑って満足感も大。
しかし、まだやり残した事が....
レイク・ルイーズ
シャトーでお茶休憩した後、日没前にアイス・スケートひと滑り。


レイク・ルイーズ
湖の天然アイスの上を30分程滑って、1日の活動を終える....。


バンフに着いた日には、風邪をぶり返したのか体調が悪かったのだが、不思議な事にこの日の朝食後に急に回復。(実は朝食前までレイク・ルイーズは諦めて、エドモントンに帰宅しようと本気で考えていたのですが)おかげで目的通りに思う存分楽しむ事が出来ました。
神様、ありがとう!

そして夜には食欲も復活。夫の希望でバンフの和食レストラン『三喜』で晩ご飯。
和食
夫は刺身コース、私はちらし寿司。寿司も刺身も結構美味しかったです。ネタも悪くなかった。
握り寿司30ドルで食べ放題というのがこの店のメニューの特徴みたいですが、食べ放題といってもそんなに沢山食べない私の様な人は、普通メニューもあります。
この店のスタッフは全員日本人だそうだけれど、ネットのレビューでは、”サービスが悪い”、
”待たされる時間が長い”という意見が多い。実際に、我々の料理が出て来るのもかなり遅かった。忙しいと言っていたけれど、それならもっと人を雇えば良いのではないかと。特に、シェフの数が足りていないのではないでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー
スポンサーサイト