FC2ブログ
ここのところ相変わらず忙しかったり色々あって、定期的にブログアップがままなりません。そうこうしているうちに、今年もカナダのサンクス・ギビングが終わり、後は本格的に冬が来るのを待つばかりとなりました。

実は今年のサンクス・ギビングの週末は、ジャスパーでキャンプしてきました。その記事は今日は省きますが、はっきり言って、この時期の山のキャンプ、寒過ぎる...。特に初日の晩は氷点下になり、たき火も殆ど体を温めてくれず、寝袋の中で低体温で震えが止まらなくって、このまま寝たら死んでしまうのではないかと、真剣に思った程。う〜ん、暖房がたき火だけだった昔の人は凄い...。

しかしこの時期にジャスパーへ行ったのもかなり久しぶりなので、大変新鮮ではありました。山の空気は奇麗だしお天気にも恵まれ、キャンプが寒い意外かなり楽しめました。

日曜日には、ジャスパーから直行で友人宅へ。豪勢なターキーディナーを年甲斐も無くまた食べ過ぎ、翌日は1日胃が痛かったという情けない状態だったけれど、今年のサンクス・ギビングはまた1つ違う過ごし方が出来て、結構満足。

しかも連休最後の2晩は、エドモントン上空に大変立派なオーロラが発生!
オーロラ
ダウンタウン上空に輝く光のカーテン。       写真は、オーロラ・ウォッチより

実はこの日も翌日も、オーロラ・ウォッチからオーロラ警報が通知されたので、出るだろうなと思っていたのだけれど、いつものように寝る時間にベッドを選んでしまって、またしても見逃しました。
どちらも、夜中から明け方にかけて出たらしいので、なかなか観る事が出来ません! 


オーロラを見逃した朝、週明けの昨日は冷たい雨。
そして今日はついに、
初雪
朝から雪。初雪です。
夜には止んでくれそうだけれど、明け方の気温マイナス9℃との予報。
まだ地中に埋まっているジャガイモとか、凍ってしまわないかかなり心配です。


それから、今日外出から帰ると、
クロコとティガー
クロコとティガーが、最近かなり珍しいツーショットでラブラブ添い寝。
どこにも行き場が無い上に、寒いからね。



さて、お知らせ。
私じゃなくて夫ですが、エドモントン、チャーチル駅のアルバータ美術館への地下直通出口に、版画作品を展示中です。
木版インスタレーション
エレベータ脇と、階段の壁。


木版インスタレーション
ガンピに刷った大型木版画を、壁に直接糊付けしたインスタレーションで、夫にとってはこれが初めてのパブリック・アート。糊は、ヤマト糊を使用。意外にも、水性ペンキとの相性良し。
昨日が貼付け作業で、これから3ヶ月に渡って観る事が出来ます。

このインスタレーションは、アルバータ美術館で10月13日から始まる、『IMPRINT:AGAコレクションからの現代美術展』の一環で、夫が提案、AGAのキュレーターにOKを出してもらって実現しました。

今後の3ヶ月間で、落書きなんかも含めて(落書きされる様な気はするので)市民からどんな反応が来るのか楽しみです。
エドモントンに訪問、滞在&お住まいの方は、是非チェックしてみて下さいね!


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー
スポンサーサイト