FC2ブログ
”速報”といってもいつもの様に少々時間が経ってしまいましたが、昨晩夜中12時頃、アルバータ大学のHUBモール内で3人が射殺、1人が深刻な重傷を負うという驚愕の事件発生。

被害者は、モール内のキャッシュ・マシーンの現金を収集していたG4Sというセキュリティー会社の雇用人で、射殺されたのは男性2人と女性1人。女性は最近結婚したばかりだった。また、重傷で病院へ運ばれた1人は男性。

HUB射殺事件
床に横たわる被害者の姿も確認できるモール内。


犯人は現金と共に逃走、現在も捕まっていない。
警察は単身での犯行とみており、強盗殺人事件容疑者として21歳の男性トラビス・ブランドン・バウムガートナー(Travis Brandon Baumgartner)の行方を追及中。
HUB射殺事件
容疑者。


大学は通常のクラスは終了しているため人は少ないものの、HUBは上の階が住居でもあるので、事件当時モール内には多くの学生もおり、4.5発に渡る銃声を聞いている。


いつまで見れるかわかりませんが、今朝のグローバル・ニュースの速報。


カナダでも銃は違法。
4人が撃たれ、3人が死亡し、大金も盗まれているため、これはエドモントン史上でもかなり重大な殺人事件と言えそう。
モール内の写真に写っているキャッシュ・マシーン、TDバンクのですが、大学でお金を出す時には、夫も私も良くこのマシーンを使っているので、かなりびっくりです。
夜中にはお金を下ろさないものの、背筋ヒンヤリ。

今日の午後大学へ行くと、HUBモールは黄色のテープでぐるりと囲まれていて、立ち入り禁止に。しかも、数えきれない程大量のパトカーが駐車。テレビカメラも沢山来ていました。エドモントン在住の方は、今後のニュースに注目です。犯人を見かけた方は即警察へ!
いつも出入りしている場所での射殺事件なので、人ごととは思えません。家も近いし。
被害者の冥福を祈ると共に、1秒でも早く犯人が捕まりますように。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー
スポンサーサイト