FC2ブログ
何やら最近色々と忙しく、ブログ更新がままならないままあっという間に1週間経ってしまいました。

実は1週間前、クロコの下あごが禿げて来ているのを発見。
よく見ると赤く爛れている様だったけれど、暫く様子を見る事に。
しかし翌日更に良く見ると、一カ所だけでなく、顎の下に何カ所かポツポツという赤い点が出来ていた。
もしや、心配していたドライフード(コーン・グルテン等)によるアレルギーでは!?と不安を感じ、急遽、ペットショップで質の良さそうな缶詰を種類色々と購入。
私が厳選してきた各会社の缶詰。
猫缶
原材料を簡単にチェックし、肉副産物系とグルテンを使用していないと思われるもののみを選んだ。

さて、食いつきについては、現在まだ試験中なので、全て食べ終わったところでまとめてみたいと思いますが、スーパーで売っている、添加物たっぷりの安い缶詰と比べて、今のところどれも圧倒的に食いつきが悪いです。
私としては、美味しそうな匂いだな、と思うものでも、猫にとっては安くて臭い匂いの缶詰の方が食欲をそそるらしい。


で、クロコの顎に戻りますが、様子を見てから3日目に赤見がとれて良くなっていそうだったので、安心していたら、翌日から再び赤くなって来た。自然治癒を期待し、後2、3日様子を見て、と思っていたらどうも広がって腫れて来たので、週明けの昨日朝一で獣医に連れて行った。
月曜日の獣医は予約いっぱいだったけれど、急患で連れて行き、合間に診察するというのでクロコを預けて帰宅。
アレルギーなのか、喧嘩の引っ掻き傷が原因で化膿しているのか、虫さされなのか、毒を盛られたのか?などと気になって待っていたら、ほどなく獣医から電話。

診察の結果は、なんと、非常に悪化したニキビとのこと。
かなり予想外の診断で、びっくり。
猫にニキビ...初めて聞きました。 しかもクロコ、もうおじさんなのに。

特別な治療は無く、化膿止めと痛み止めと共にクロコ帰宅。
診察と薬で115ドル。獣医って、高過ぎると思います。ちょっと見て触っただけなんだろうに。
帰宅直後から、一日2回の化膿止めと一日一回の痛み止めを与えているが、とにかく嫌がって強烈に拒絶するので、口からの投薬、かなり苦戦中。しかも、気候が暖かくなったのでクロコ殆ど外出してしまい、投薬がきちんとしたスケジュールで出来ないのも悩みの種。猫扉前にどんなに重いものを置いてブロックしても、ティガーとクロコ、馬鹿力で障害物を動かして出て行ってしまう...。

投薬以外には、獣医のアドバイスで、暖めた布を顎下に5分程あててあげている。すると不思議な事に膿が自然に出てきます。
暖かい布をあてている時だけは、クロコ、気持ち良さそうにしてくれる。


実は今朝投薬をしくじって、非常に長時間に渡って嫌な思いをさせてしまったので、今日はもう帰宅してくれないのかもしれないと思っていたところ、先ほど夕食の準備中にクロコ登場。しかしなかなか家に入ってくれない。でもちょっとお腹が空いていたのか、最終的には室内へ。今回の投薬は夫にも手伝ってもらい、1発で成功。
その後大好物のお魚をあげて、暖かい布で顎の下を暖めてあげたら大人しく落ち着いてくれた。

今晩のクロコ先生。
クロコ


クロコ
顎の下がまだ赤く腫れている。

なんと驚いた事に、4月終わり頃にどこかで失して来た首輪を再びつけてのご帰宅。
どこかの誰かが見つけて取っておいて、クロコとまた出会った今日つけてくれたらしい。
見知らぬ近所さんの親切に感動。
それにしてもクロコ、すっかり近所では顔見知りの様です。
”KUROKO”と書いてある首輪で、名前もバレバレ。


エドモントンも最近はすっかり春めいてきました。今日は春を通り越してまた夏日です。
Tシャツ一枚で過ごせる気候でした。
いつの間にか周りの景色も緑に変わって来て、命の再来、幸せな気分になります。
庭


クロコが早く良くなることを願って。応援クリックも宜しくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングバナー

スポンサーサイト