FC2ブログ
夕べ明け方4時頃から、エドモントンに久しぶりにオーロラが出たらしい。
私はもちろん眠っていたのだけれど、かなり立派なのが発生したという。

今朝の新聞で、カナダ時間の日曜日に、太陽で巨大な爆発が起こったことを知った。
太陽では、ここ最近爆発現象が続いていたとか。今回の爆発、新聞によると2003年以来の巨大なものだったそうだ。
太陽の爆発により、巨大なフレアが発生、強烈な太陽風が地球に叩き付けられる。
爆発から18時間後に地球にたどり着いた太陽風と地球の磁場とが反応して出来るオーロラ。
太陽風は、放射線の量が高くなったり、時に人工衛星や航空交信にダメージを与えるとか、停電をもたらすなど負の点もあるけれど、夜空に揺れる緑色の光のカーテンは実に神秘的で、私達の目を多いに楽しませてくれる。
人生で一度はオーロラ見たい!と思っている人は沢山いるはず。そのくらい魅力的な自然現象である。


太陽での爆発は、 およそ 11年周期で活発になるらしいが、 太陽での爆発が活発になると同時に、オーロラもよく見えるようになる。
私がエドモントンへ移住した頃には良く観測出来たオーロラが、ここ6年程ほとんど見られなかったのは、丁度オーロラ停滞期だったかららしい。出てもイエロー・ナイフ辺りまで出かけないと観測出来ない規模。
しかし、どうやら今年は太陽爆発活発年で、今後数年にかけて再びエドモントンの夜空でも美しいオーロラを見ることが出来そうですよ!?

私のように夕べ見逃してしまった皆さん、今回の様な巨大な爆発はあるか分からないけれど、小規模オーロラは時折出てくれそうな予感。次回に期待しましょう~!
北海道の北の方でも見る事が出来るかもしれませんね!


さて、カナダではノーザン・ ライト(Northern Light)とも呼ばれているオーロラ。
どうやって発生するのか、英語だけれど分かり易い映像を発見しました。

The Aurora Borealis from Per Byhring on Vimeo.




それから、夕べのオーロラの写真が手に入らなかったので、ブログを始めた頃にも載せた、昔撮影した写真など。
2002年、当時住んでいたアパートのベランダより手持ち撮影。
オーロラがよく出ていた10年前。やっぱり11年周期は正しそうです。
オーロラ


オーロラ
これらが、私が最後に見た一番立派なオーロラ。
毎年出るものだと思っていたけれど、10年も待たされるのなら、こんないい加減なのでなく、ちゃんと3脚立ててもっと沢山撮影しておくべきでした。
撮ったのこの2枚だけだし、 一軒家に住む今では、こんな絶景で見る事もできません。


では、最後に、 NASA発表の太陽爆発写真を。
NASA


あ、それから、天気予報のように、オーロラ予報をしてくれる便利サイトを教えてもらいました。
Aurora Watch(オーロラ・ウォッチ)
これは、便利そう。

次回は見逃さずに見たい!!!
本日も、 応援クリックを↓↓↓宜しくお願い致します!
ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 
スポンサーサイト