FC2ブログ
今年もまた、北アルバータ版画家協会(Society of Northern Alberta Print Artists
通称SNAP)恒例のクリスマス・イベント、プリント・アフェアの季節がやってきました。
今年のテーマは、ペーパー・ワンダーランド。

プリントアフェア


私のブログに何度も出て来るSNAPは、以前も紹介したように、エドモントンのアーチスト・ラン・センターの一つ。非営利団体であるアーチスト・ラン・センターは、政府やカジノ、そして会費などから運営資金を賄っているが、それだけでは経営は苦しい。
SNAPの場合、これに工房使用費や版画の売り上げなどが加わるが、他の非営利団体同様、更に年間に2~3回大掛かりなファンドレイジング・イベントを開催している。


出来る限り経営資金を集めるために、とっても大切なファンドレイジング。
SNAPでのクリスマスの版画セールが始まったのは、2003年頃。
要は、手頃な版画をクリスマス・プレゼントとして買ってもらい資金を集める、というものだったが、これまで無かった企画として初回は大成功だった。その後毎年同様のクリスマス・セールを行って来たが、同じ様な趣向ではやはり飽きられてしまうため、売り上げは上がったり下がったりで、初回のインパクトを取り戻すことは出来ないでいた。
しかし数年前最初の引越し後、クリスマス・セールのイベントをそれまでの昼間から夜に移行、若者と金持ちをターゲットにしたチケット制のパーティに変更、版画はそれまでのシートで大量販売型から額付き展示セールにし、飲み物の販売と食べ物、パフォーマンスなどの出し物を取り入れたところ、入場者数も増え、過去最高の集金額を記録した。
一昨年のギャラリーと工房の2度目の引越し後は、再び小規模になったものの、額付きでの出品は好評。入場料、版画やドリンクの売り上げも悪くなく、この数年はファンドレイジングとしてはまずまずの成功を収めている。

さて、今年はどうなることやら。


クリスマスに向けてのこの時期は、とにかくあちこちから寄付を頼まれることが多いが、各非営利団体もファンドレイジング・イベントをぶつけて来る。
そんな中、先手を打って始まるSNAPのプリント・アフェアは、11月26日(土曜日)。
開場は午後7時、イベントは午後11時まで。ドアチケットは、10$。
場所はSNAPギャラリー&版画工房 10123-121 Street, Edmonton.
版画セールは、26日以降12月17日までギャラリーにて続行。
今年は、折り紙で作ったクリスマス・ツリーの飾りも販売予定。



エドモントンにお住まいの方、この時期エドモントンにおこしの方は、興味があったらお立ち寄り下さい。
今年のクリスマスプレゼントに、国際的に活躍しているアーチストやローカル作家の作ったオリジナル版画はいかがでしょうか? 
地元の芸術系非営利団体への貢献と共に、貴方の家の壁にも、ぜひ本物のアートを!

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

スポンサーサイト