FC2ブログ
今年5月のカナダの総選挙で、歴史に残る大勝利にて新民主党(NDP)を驚きの野党第一党に導いたカリスマ・リーダー、ジャック・レイトン(Jack Layton)氏が亡くなったという衝撃ニュース速報を、バンクーバーの空港のテレビで見た日から、あっという間に3週間。私たちの日本帰国も無事終わり、昨日の午後、秋の気配プンプンのエドモントンへ帰宅した。

留守中の私の心配事と言えば、やはり猫たちと畑。
特に、クロコが私たちの帰宅6日程前から自宅に戻らないという知らせを、猫&ハウスシッターさんから聞いていたため、もしやまた捕獲!? と、日本からエドモントンのアニマル・コントロール・センターへメールしたり電話したりと、かなり心配していた。
5日目も何も連絡が無いまま日本を経ち、もうエドモントンまで後一歩のバンクーバーの空港で再びメールをチェックしたところ、『クロコ、帰る』という知らせ。

バンクーバーで『レイトン逝く』の悲しいニュースを聞いた日から始まり、再びバンクーバーで『クロコ帰る』の喜びの知らせを受けて終わったこの夏の日本帰国。
私たちが帰国すると「(カナダの風を運んで来るのか)いつも涼しくなる」と私の両親が言うように、今回もまた丁度猛暑が一段落した割と涼しい3週間(蒸し暑い日が数日)だった。そして残暑の再来から逃げるようにカナダへ。
8月から9月にかけての3週間は、日本ではあまり変化が無いが、エドモントンは出発の日にはまだ緑だった木の黄葉が既に始まっていた。(ちょっとショックですね!)
留守中は9月になっても25度超えの夏日があったというエドモントン。しかし、朝晩の冷え込みはかなり厳しくなってきていたらしく、黄葉が始まったのも多分そのためだろう。霜が軽く降りた日もあったようで、野菜たちもついに終末期を迎えつつある。


昨日はとにかく帰宅後はほぼ何もせずに夕食後はベットへ直行だったので、今日は朝からやる事が盛り沢山。
午後は時差ぼけでだるくて寝てしまいたいところ、自分にムチ打って畑の片付けと農作物の収穫をした。

最盛期を終えた畑の様子です。
畑
シッターさんに熟したトマトは食べてもらっていたので、沢山は残っていないが、まだ赤くなりそうなトマトあり。葉色は大分終わりに近い感じ。


畑
こちらは殆どの実が割れてしまっています。トマトを枯らさないように、せっせと水やりをしてくれたのが、裏目に出てしまった様。トマトは実が赤くなり始めたら水やりを控えると良い。


畑
穫り忘れのキュウリ。巨大化しています。白い部分は、ナメクジが食べた痕。
ズッキーニも3本程実っていたけれど、どれもナメクジのごちそうになっていました。


畑
ネギは、一番良い収穫期を不在で逃してしまった。タマネギはもうそろそろ収穫した方がよさそう。


畑
こちらは、手前からビーツ、ニンジン、そしてパースニップ。
ビーツは相変わらず子バエの幼虫に葉を食われています。それから成長期にアブラムシにやられたせいか、ニンジンの成長はイマイチ。パースニップは寒さに強く、ひと冬畑の中においておく事も出来ます。


本日収穫した野菜。
畑
今年はパプリカが割と豊作。これまでで一番の実り。カボチャは、全て実が小さい。茎も死んでいたので全て収穫。果たして実は良く出来ているのか? 一つ薄オレンジ色になっているのが気になります。
ジャガイモ、初収穫です。右端はセロリ。


畑
トマトとパプリカ、そして残り野菜。


畑
小粒なカボチャ、巨大化していたキュウリなど。


そして、今日の畑のお供は、
ティガー
『おいらニャ~!』 にょろ~ん。


ティガー
『ママ、ご飯まだ?』

『さっき食べたばっかでしょ。』・・・・・ティガー、食欲の秋。

8月の10日間はシッターさんが通いだったので、独りでとっても寂しかったらしいティガー。
9月からの住み込みシッターさんに、べったり懐いてひとときも離れなかったとか。夜もシッターさんと一緒にベッドで寝ていたらしいが、私たちが帰って来て余程嬉しくてベッドで一緒に寝てくれるのかと思ったら、一日べったりな割には、やっぱり私たちのベッドでは寝てくれません!
しかし朝は以前のように”5時半顔攻撃”で起こしに来てくれました。
ティガー、ありがとう。でも疲れていたのでもうちょっと寝ていたかったよ!
因にクロコ様は、夕方ご帰宅されました。ティガが一緒だったので、連れて帰って来たようにも思えます。

想像的会話:
ティガー『兄貴、ママとパパが帰って来たニャ。一度ウチに顔見せに来た方がいいニャ。』
クロコ 『やっと帰って来たのか。じゃあ、ちょっと寄ってみるかニャ。』


最後に。
NDPのジャック・レイトン氏は本当に残念でした。
勝利してこれから!という時に....5月の選挙後の演説では元気そうだったのが、7月半ばには別人の様にげっそり痩せ、2度目のガンを公に告白。それからおよそひと月、という早さでした。
享年61歳。ご冥福をお祈りします。

ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 

スポンサーサイト