FC2ブログ
現在、大震災と原発事故以来の日本初帰国中。

着いてまず感心したのは、節電状況。
自動販売機も、節電で暗くなっているし電車も店も冷房が弱い。
停電は痛いけれど、節電であれば別に今のところ全く不便さを感じないし、働く人々の服装もカジュアルに涼しげになり、良いと思う。
今まで、私たちはエネルギーを随分と無駄にしてきたのだと改めて痛感。

店内や電車の冷房に関しては、これまで寒過ぎる程で、外がどんなに暑くても上着がないと外出出来ないでいたが、上着無しでもとても快適に過ごせる温度である。

家庭も企業も節電により多少の不便はあるかもしれないけれど、電気代の節約になるし、かつての日本の伝統を取り入れた、電気に頼らず涼を取るための商品や方法を見ると、日本人が皆で協力し合ってこの大変な時を乗り越えようとしている団結心を感じたり、日本人はさすが!と思ったり。
諦めるというよりは、受け入れてどう生きるかを前向きに模索していく姿には、世界を感動させる力があるはず。


現在もまだ原発から漏れているらしい放射能、強烈な円高(1500米ドルが、たったの11万ちょっとになってしまった!)と、日本にとっては痛い状態が続いているけれど、経済的にも、震災や原発事故の深い傷からも出来る限り早く立ち直れる事を強く願う。



という訳ですが、私の実家の界隈に居ると、実は節電、食品のチェックや雨に当たらないようにするなど以外には、あまり以前と変わった様子を感じない日本。
相変わらず、店に行けばとても魅力的な商品が沢山並んでいる。

日本に帰ると、店での買い物や商品チェックが楽しいのだけれど、帰国早々100円ショップで、こんな商品を発見!
日本在住の方には普通の商品なのかもしれませんが、私は見た事が無い様な気がするし、夫にはかなり仰天されていた、
指サック
指サック。
別に指サックを見た事が無い訳ではなくて、


指サック
形がとっても印象的....一瞬ミニコンドームかと。


しかも、
指サック
使い方の図解説も怪しげ。
それから、注意事項の英語がおかし過ぎです。(英語の分かる方は、読んでみましょう。)
とっても詩的と言った方が良いかな。


こんな何でもない商品にとても感動する私は、浦島太郎状態ですね。


こちらは、白桃です。
指サック
こういう桃、カナダにはありません。
現在桃はシーズン。あまりにも美味し過ぎて、毎日食べてもいいくらい。

日本の美味しい美味しい食べ物が、放射能に汚染されてしまって食べられない(または敬遠する状況)を、本当に残念で悲しく思う帰国の日々です。


ブログランキングバナー にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ 


スポンサーサイト