FC2ブログ
5月に入ったので、直播きしない残りの野菜の室内種まきをした。これが多分室内での最後の種まきとなる。
実はすぐにアップ出来なかったのだけれど、種まきをしたのは一週間前の5月1日。

室内種まき最終回は、成長の早い豆類と瓜科の野菜たち。

野菜
左から、今年新たに購入した枝豆。中上段は、もうかなり古い絹さや、その下のは昨年の種であるグリーンピース。右上はズッキーニ(こちらは2年前の種)そして、キュウリも2年もの。そして下のがカボチャの種。こちらも3年かそれ以上は経っています。
絹さやとグリーンピースは6月前に直播きでも良いけれど、ついでに蒔いてしまった。

枝豆と去年のグリーンピースは多分割と良く出ると思うのだけれど、2年以上経っているその他の種は、ちゃんと発芽するでしょうか。 特に絹さやに至っては、5年ものです。


野菜
今回は、最初から大きめのポットに蒔くことにした。


野菜
全て蒔き終わった状態。
本当は、野菜の札を付けた方が安心だが、札が無いので、場所で記憶。
一つのポットに3つから4つずつの種を蒔いた。


野菜
カバーをかぶせて、あとは発芽を待つ。


さて、数日前からトマトの様子がおかしなことに気がついた。
野菜
特にこの3株。下の葉が黄色くなって、葉の色も薄く育ちも悪い。
一番左の大きな苗は、葉に薄い斑点があり内側に丸まっている。

もしや、もうポットのサイズが小さいのかと思い、再び植え替えることにした。

土
新たに購入したオーガニックの土。


野菜
これまでよりも深いポットへ植え替えしてみる。


野菜
しかし抜いてみると、まだそれほどキツそうでは無い。


野菜
最初は怪しい3株のみの予定だったけれど、結局トマト全株同じサイズのポットへ植え替えた。

そして更に、ついでに他の野菜も植え替える事に。

野菜
大きく成長してきた、パプリカ、バジル、パセリ。

植え替え後。
野菜


それから、
野菜
ピートポットと、種まきからそのままにしてあったネギとタマネギ。


野菜
こちらは、庭の畑の準備が出来次第早めに定植予定なので、この植え替えが最初で最後。


いつも植え替えしてあげると、翌日には急に大きく育ってくれる気がする。
トマトも、元気になってくれると良いのですが...


ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ





スポンサーサイト