FC2ブログ
ハリファックスから車で30分くらいのところにある、クリスタル・クレセント・ビーチ(Crystal Crescent Beach)。
晴れた日には、白い砂浜と青く澄んだ水の色で、カリブ海の様(周りの景色は別)に美しいといううわさ...
ものすごく楽しみにして行ったのだけれど、車を走らせるに従ってお天気に陰りが。
この辺でこの季節には特有の霧が濃くなる中、ビーチに到着。

クリスタル・クレセント
砂浜は確かに白かった。
霧がかっていて、澄んだ青い海ではないが、それなりに美しい。


クリスタル・クレセント4
クレセント(Crescent)、奇麗な三日月型をしています。
浜の近くに見える、うっすらとした緑。晴れたら確かにとても美しそう。


クリスタル・クレセント2
引き潮で現れた、海藻の張り付いた岩が、お化けみたい。


クリスタル・クレセント3
上に遊歩道があるから、と言って私たちを案内する友人は、茂みをかき分けどんどんと奥へ。
最初は、人ひとり通れるくらいのケモノ道があったのだが、それも消え、しかし諦めきれずに上へと前進。
3人で散々茂みの中を彷徨った挙げ句、道は見つからず引き返すことととなったが、途中で来た方角も分からなくなり迷いました。


クリスタル・クレセント5
ちゃんとした遊歩道まで戻って、たどり着いた岩場。
岩場ももっと探検したかったけれど、ここで雨が降り始めたため断念。
茂みの中で彷徨っていなかったら、もっと先へ行けたかな。

クリスタル・クレセント・ビーチに来るグループは3つに別れていて、家族連れ、若いカップル、そしてゲイとヌーディスト。それぞれ暗黙の了解で、決まった場所があるらしい。
家族連れは入り口近くのメインのビーチで、奥に行くにしたがって、若いカップル、そしてゲイとヌーディストとなっているとか。
私たちが彷徨っていた茂みの界隈は、ゲイのカップルのビーチ界隈だったらしいけれど、この日はお天気も悪かったし、季節的に少し早いせいか、誰にも出くわしませんでした。


実は、思いついたら即行動の、上記の赤い上着の友人の家に滞在中の私たち。
サーモンディナー
忙しい合間を縫って、ディナー・パーティも開いてくれました。
アトランティック・サーモンのバーベキュー。
前回のバンクーバー滞在でいただいた、パシフィック・サーモンも美味しかったけれど、こちらのサーモンも大変美味しかった。ようは、新鮮ってことですね。


ブログランキングバナー   にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーサイト